マイベストプロ富山

コラム

連係プレー

2019年3月11日

   
     
当館には、時々、「同業他社」様からご紹介のあった生徒さんがいらっしゃいます。
英語なら以学館へと思って頂けます専門家がいらっしゃいますのは光栄この上ないことです。

昨年の夏、高名なる数学専門塾「飛翔塾」様からのご紹介が縁で、高3受験生の女子生徒さんがお出でになりました。

「飛翔塾」の塾長先生は元某大手予備校の校長を勤めた大物講師でいらっしゃいます。切れ味鋭い論理的な講義が天下一品との高い評価をよく耳にしました。予備校から独立開校して早10数年になりましょうか。近くの中部高校の生徒さん始め、多数の生徒さんで大人気だそうです。当館とは大手予備校勤務時代の同僚にあたります。

お出でになった生徒さんは県内随一の進学校に通う才媛でいらっしゃいます。持って生まれた才能にも素晴らしいものがありますし、素直にひた向きに学び取ろうとするお人柄にも胸打たれました。
彼女は文脈を読み取って、今、自分が為すべきことを的確に理解されます。そしてそれを高度に咀嚼し、蓄え、自らを富ましていく術をお持ちです。人間力の大きな生徒さんだなぁと思いました。

そういえば当館が第5週の休館日だった際、彼女の受講曜日が当たってしまったことがあります。「以学館に行けなくて寂しがっていた」とお母様から伺いました。信ずるものにひた向きに付いていく御姿勢もまた成功を生み出す要因なのかもしれません。

彼女は「記述に自信がない」ということを度々仰ったので、早くから、基礎作りと並行して記述の実戦対策も行ないました。微に入り細にわたる記述答案の作成は、○×式のセンター英語とは比べ物にならないくらい、より高度な技術や能力が求められます。その礎をセンター前にも対処できたことは後につながりました。

こうして迎えたセンター試験、英語は9割の得点率でした。

目が覚めるような彼女の才能が見事に花開きましたが、さらに素晴らしかったのはその後です。常々、仰っていた2次記述対策に本腰を入れたのですが、当館でのご受講時は勿論、在宅時もメールで何十回と記述の練習問題、(当館では京大の過去問を使用します)、の解答を送って来られるのです。その都度、当館も詳細な添削やアドバイス、考え方、解法を加えて返信します。やり掛けの頃にはぎこちなさも垣間見えた答案が日一日と進化していきます。試験前日に送って来られた最後の記述答案は「模範解答」かと見まがうほどの出来に達していました。

そうして迎えた2次合格発表。

かねてよりの志望校であった東北大学に見事合格を果たされたのです。
旧帝国大学の雄である東北大学は皆が憧れる超難関大学です。しかし中々受かるものではありません。その難関に現役合格を果たした彼女。

合格するには合格するなりの理由があると思うのです。彼女の場合は「苦手意識のあった」記述問題の解法に死に物狂いで取り組んだこと、でしょうか。自ら求め、自ら欲し、必死になってメールを送って来られた彼女の鬼気迫る御努力に心からの敬意を表したいと思います。

そしてご紹介いただいた飛翔塾様の御期待に添えましたこと、同じ道を志すプロ同士として、また、かつての同僚として嬉しく思っております。予備校勤務時代でしたら「先生、お祝いに一杯行きましょうよ!」て感じですね・・








美しい季節へ

この記事を書いたプロ

上野伸彦

英語個別指導のプロ

上野伸彦(英語の以学館)

Share

上野伸彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-431-0870

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上野伸彦

英語の以学館

担当上野伸彦(うえののぶひこ)

地図・アクセス

上野伸彦プロのコンテンツ