まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
上野伸彦

英語個別指導のプロ

上野伸彦(うえののぶひこ)

英語の以学館

コラム

60歳で英検に合格

2017年7月16日 / 2017年11月21日更新

当館には小学生からご高齢の方まで幅広い年齢の生徒さんがいらっしゃいます。
現在60歳の女性であるAさんからメールを頂きましたのは去年の6月でした。

 ~略~
以前より英語を勉強したいと思っておりました。
 ~略~
目標は、大変お恥ずかしいのですが「英検1級」です。
今の英語のレベルは、ほど遠いものです。
でも、やれば出来るのではないかと思っております。
残りの人生に、光と夢を見いだしたいので、真剣に勉強をしたく思います。
 ~略~


こうしてAさんとの学習が始まりました。
Aさんは遠隔地にお住まいですので2時間かけて電車に乗ってお出でになります。
御熱意に胸打たれました。

スタート時の英語力は中1レベル(英検5級)も危ういものでした。
しかし持って生まれた言語のセンスは抜きん出て優秀なものをお持ちです。
あっという間に中学生レベルは仕上がってしまい、数か月後の英検3級は満点近くで合格なさいました。

そしてそれから半年、今回の夏の英検で準2級(高校1~2年程度)に合格されました。
1次試験(筆記)も2次試験(口頭試問)も満点に近いハイスコアです。

3級までは初級の英語ですが準2級からは高校レベルです。
飛躍的に難しくなります。
その難関の準2級に「40年ぶりに英語に取り組んだ60歳」の方が合格なさったのです。

試験後に頂きましたメールの一節です。
 ~略~
思えば面接経験は40年くらい前の就職の時と娘の学校の進路指導の親子面接試験くらいです
 ~略~
孫のような若い人達の中でおばあちゃん一人。緊張しました。滅多にない良い還暦記念でした
 ~略~

以下は有名なサミュエル・ウルマンの詩「青春」の一節です。
 青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ
 年を重ねただけで人は老いない
 理想を失う時に初めて老いがくる

60歳で志を立て研鑽を積むこと1年、早くも準2級に合格したAさんはまさに「青春」を謳歌なさって
いらっしゃるのではないでしょうか。

長い老後を生きねぱならない当節の高齢化社会。
Aさんの生き様は我々に勇気と希望を与えて下さいます。

感動をありがとうございました。





夢に向かって羽ばたく

  

この記事を書いたプロ

上野伸彦

上野伸彦(うえののぶひこ)

上野伸彦プロのその他のコンテンツ

Share

上野伸彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-431-0870

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上野伸彦

英語の以学館

担当上野伸彦(うえののぶひこ)

地図・アクセス

上野伸彦プロのその他のコンテンツ