まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
吉本輝志

快適な住環境提案のプロ

吉本輝志(よしもとてるし)

吉本土地建物株式会社

コラム

Yahoo!知恵袋  質問30:同じ地域での土地売値が上がる要因というのは

不動産

2015年4月3日


2015/3/2223:19:22「質問」
同じ地域での土地売値が上がる要因というのは、主ななんでしょうか?
また、下がる要因というのはなんでしょうか?

2015/3/2517:34:52「回答」
土地価格は、同じ地域でも土地が存在する場所(個性)によって左右されます。
道路の方位や角地、2方路道路、前面道路の幅員、道路の状況が舗装道路か否かも価格を左右します。

それ以外にも眺望や景観、騒音や振動、日照や採光、険悪・危険施設の有無、過大な土地、形の悪い不整形土地、間口の狭い土地、高圧線下や崖地・法地、前面道路が公道か私道の区別、路地などの道路の形態、都市計画予定地など、土地価格形成要因は多くあります。

生活利便性や学校、上下水道・ガスなどのインフラ整備、その地域全体が持っている環境もあります。
土地価格は、これらの総合判断によって形成されます。

しかも、前述した土地評価要因は住宅地ですが、商業地や工業地等には、別の価格要因が存在します。

一方、土地は投機物件としても価格は変動します。
「期待感」です。東京オリンピックもそうですし、将来、道路ができる、駅ができる、大型施設ができると言ったことも「期待感」として土地価格は上昇します。

もちろん、その逆もあります。

基本は需要と供給で価格は決まります。その土地が欲しいと考える人が多ければ多いほど価格は上昇しますし、購入希望の人がいなければ土地価格は下がります。

土地価格は、前述した要因が重なり形成されますが、それらの価格形成も、社会の経済動向によって全体的に変動します。バブル崩壊はその最たるものです。

質問者の方にとっては、正確な答えになっていないかも知れませんが、土地価格の形成としてご理解頂ければ幸甚です。

この記事を書いたプロ

吉本輝志

吉本輝志(よしもとてるし)

吉本輝志プロのその他のコンテンツ

Share

吉本輝志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0766-28-0100

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉本輝志

吉本土地建物株式会社

担当吉本輝志(よしもとてるし)

地図・アクセス

吉本輝志プロのその他のコンテンツ