まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
多田宏

ベッドマットレスクリーニングのプロ

多田宏(ただひろし)

クリーンプラスサービス

コラム

ベッドマットレスのカビ予防

2015年6月1日 / 2015年6月3日更新

「ベッドの裏側にカビが」
ベッドマットレスクリーニングで最近増えてきたお問い合わせです。
カビの発生条件は「空気・温度・水(湿度)・栄養」 これがあればどこでも発生します。

梅雨の時期が近づいてきました。
カビにとって温度・湿度は好条件、栄養はと言えば主に有機物であれば何でもOK。
マットレスの繊維、ホコリ、等々、これらを栄養源として繁殖していきます。
カビが進行して、マットレスの生地がボロボロになっている例もありました。
こうなると買い替えしかありません。

ではどうすれば防ぐことが出来るのでしょう?

空気・温度
カビの繁殖に最適な温度は20度~35度位ですが、低温時期でも繁殖します。
種類によっては零下や高温でも繁殖するものもあります。
残念ですが、これを住環境でコントロールすることは不可能に近い事です。

水(湿度)対策
重くてかさばるベッドマットレスは天日干しも大変ですから、例えば、定期的にマットレスの下の数か所に辞書など厚めの本を挟み込んで隙間を作り、扇風機で風を当てるなどして風通しを良くしてあげて下さい。
また、通常のスプリング式マットレスは、裏と表をローテーションして使用することも必要です。

栄養
ホコリ等も栄養源になりますので、マットレス表面を定期的に掃除機掛けするだけでも効果が期待できます。
掃除機掛けはダニ対策にもなります。

このように少し工夫すればカビの繁殖を防ぐことができます。

カビもひどくなる前の物でしたら当社のクリーニングで十分に使用できるようになりますが、限度を超えるとクリーニングもできませんので、早めにチェックしてみてください。
特にマットレスを床に直に敷いたりして、万年床のように使用している方は要注意です。

気に入った寝具は大切に長く使いたいものですね。

この記事を書いたプロ

多田宏

多田宏(ただひろし)

多田宏プロのその他のコンテンツ

Share

多田宏プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0766-67-7580

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

多田宏

クリーンプラスサービス

担当多田宏(ただひろし)

地図・アクセス

多田宏プロのその他のコンテンツ