まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
斉藤好一

調査・興信のプロ

斉藤好一(さいとうよしかず)

株式会社ブレインズトラスト調査部 富山中央調査

コラム

<よくある質問>賠償問題になったとき必要な「証拠」

浮気・異性問題の調査

2013年1月30日 / 2013年2月7日更新

賠償問題になったときに必要な「証拠」についてよくある質問です。

次にあげるような「証拠」があるのですが、使えますか?という相談が多々ありますが、残念ながら、これだけでは「証拠力」には欠けます。

「ホテルのレシート」
「メール内容の写真、写し」
「ホテルのメンバーズカード」
「飲食店でのレシート」
「相手の写真」
「相手からの手紙」

「証拠」はどのような言い訳や嘘をついても言い逃れできないように、あらゆる角度から複数の「証拠」を組み立てて事実を証明することが要件です。
上記のようなものだけでは、証拠の一部としては使えますが、これを裏付けるあらゆる角度からの証拠が必要です。
「証拠力」について詳しくは、以前のコラムに載せてあります。ご参考になさってください。

同様の相談はこれまで多数寄せられていますが、ご事情に応じた手段が必要ですので、是非一度ご相談ください。

初回、電話相談は無料でしていますのでお気軽にお電話ください。
TEL     076-439-6133
フリーダイヤル0120-292-539

この記事を書いたプロ

斉藤好一

斉藤好一(さいとうよしかず)

斉藤好一プロのその他のコンテンツ

Share

斉藤好一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-292-539

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

斉藤好一

株式会社ブレインズトラスト調査部 富山中央調査

担当斉藤好一(さいとうよしかず)

地図・アクセス

斉藤好一プロのその他のコンテンツ