まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
斉藤好一

調査・興信のプロ

斉藤好一(さいとうよしかず)

株式会社ブレインズトラスト調査部 富山中央調査

コラム

不貞証拠(浮気の証拠)2

(前回の続き)

その条件とは、その事実があったとしか考えにくい状況(例えば浮気など)を証明できるということです。ご依頼者の中には、「証拠」とは不貞行為そのもの(性的接触)を持っている写真を手に入れなくてはならないと思っておられる方が多いようです。しかし、そのような写真を得るには関係しているところに居合わせないかぎり撮影できるはずがありません。
一般的には、ラブホテル等“通常そのことを目的にすると考えられる施設”を一定の時間以上利用している写真で十分「証拠」として使うことができます。これは、不貞(浮気)を疑うに足りる行為であり、決定的な「証拠」になります。
しかし、単に異性のアパートへ入っていくところや、外食しているところ、一緒に車に乗っているところの写真だけを「証拠」として使った場合どうでしょうか?

続きは次回・・・


弊社ホームページhttp://www.prominent-research-toyama.jp/

この記事を書いたプロ

斉藤好一

斉藤好一(さいとうよしかず)

斉藤好一プロのその他のコンテンツ

Share

斉藤好一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-292-539

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

斉藤好一

株式会社ブレインズトラスト調査部 富山中央調査

担当斉藤好一(さいとうよしかず)

地図・アクセス

斉藤好一プロのその他のコンテンツ