まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
丹羽誠

経営コンサルティングのプロ

丹羽誠(にわまこと)

株式会社 アイビジネスコンサルタンツ

コラム

なんとなくつけているテレビ消してみませんか?

コーチング

2017年10月11日

なんとなくつけているテレビ消してみませんか?

JAZZを聴きながら珈琲を傍らにおいて読書するにはいい季節になってきましたね。
もちろん視たいと思っていテレビ番組まで視ないほうがいいと言っているのではありません。

いわば中毒症状になっているのかなと考えてしまうのです。

テレビと果物で例えてみましょう。

まずは果物。

植物は、種をなんとかして遠くまで運んでもらい、そこで芽を出し子孫を増やしたい。
柿にとっては、種がメインで、果肉は目的を達成するための手段ですよね。

柿はオレンジに色付き、自身を目立たせて「甘さ」をアピールします。
以前にその果肉の甘さを味わった熊は引き寄せられます。

次はテレビ。

テレビ局は番組を面白くすることによって視聴率を上げ、コマーシャルを視てもらいたい。
テレビ局にするとコマーシャルは主体で、テレビ番組は付属品。
でもテレビは番組をみるものですので、付属品が主体となってきているわけです。

広告料を払っているスポンサーは商品やサービスを買ってもらったり企業イメージをアップさせたいのです。

コマーシャルを視るためにテレビをつける人はいませんよね。
種を食べるために柿の木に登る熊はもっといないはずです。

動物である人間は付属品であるテレビ番組に注目して
動物である熊は付属品である果物に引き寄せられる

無駄な時間を過ごしてしまうとき、動物である人間は快楽を求めてしまうものです。

そういった脳の仕組みを利用している人がいます。

あなたは、自らすすんで柿を食べ、テレビのスイッチを入れたと思っているかもしれません。
でも、あなたは利用されていませんか?過去の快楽に縛られてはいませんか?

他人の不幸や事故を強調するワイドショー、甘さばかり追求して大福と変わりない糖分の果物。
あなたのまわりにもないですか?ゆるい中毒になってませんか?

だらだらと過ごしてしまう、そんなとき誰があなたの脳を支配しようとしているのか
考えてみましょう。

あなたがはからずもハマってしまって抜け出せなくなっている快楽。
中毒になっているのかもしれません。

そのゆるい中毒症状の根本原因を見つけ出し抜け出しましょう。

この記事を書いたプロ

丹羽誠

丹羽誠(にわまこと)

丹羽誠プロのその他のコンテンツ

Share

丹羽誠プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-425-0627

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

丹羽誠

株式会社 アイビジネスコンサルタンツ

担当丹羽誠(にわまこと)

地図・アクセス

丹羽誠プロのその他のコンテンツ