まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
藁谷進

富山に合った住まいを提供する家づくりのプロ

藁谷進(わらがいすすむ)

株式会社アディック

コラム

床下エアコン暖房システム (1台のエアコンで全館暖房)

住まいの設計

2017年10月13日



今週から寒くなってきましたね。
いよいよあの富山の長く寒い季節が直ぐそこまで!
寒くてジトジト、暖房費もばかにならない!また、健康にも大変不安!

アディックホームがおススメするこれからの富山の住まい!
快適に健康に住まう!暖房については「床下エアコン暖房システム」が今一番のおススメです。
その理由を下記にまとめます。

・無垢の床材に適している (無垢でないといけない! 有害なガスが発生するため)
・長時間床に座っていても快適 (無垢の床材でゴロゴロ)
・室内空間を邪魔しない (テレビボードなどに納めます 写真のルーバーの中に納めます)
・ランニングコストが安い (32坪程度の住まいで約7000円/月程度)
・室内に風を起こさない (ほこりやダニ、カビをまき上げない)
・連続運転なのでいつでも快適 (基本24時間暖房です 連続運転の方がランニングコストが安く済みます)
・初期費用もお手頃 (エアコン1台で全館暖房)

もう一度「床下エアコン暖房システム」について解説いたします。

床下エアコン暖房システム
基礎断熱をすることにより、床下の空間を暖房することで生まれた理想的な暖房システムです。
快適さと経済性の追求によりたどり着いた、総合的に最も優れた方式であると自信を持ってお勧めいたします。

無垢の床材で最適な床の温度
通常の床暖房は、床を25~30℃と室温以上に高温にする必要があるので、無垢の床材は変形してしまい使えませんでした。また、その温度では床が暖かすぎて、長時間座っていると暑すぎて逆に不快でした。
アディックホームの「床下エアコン暖房システム」は、床下を暖めるので、間接的なマイルドな暖房方法です。足さわりの良い無垢の床材で、心地良い24℃前後の床温度。室温22℃と言う理想的な頭寒足熱の熱環境にします。
また、1階が22℃、2階が20℃と言う理想的な温度に成り、家族が集まる1階を理想の温度にし、勉強したりお休みの場所(2階)は、少し低い温度に成ります。1階が寒く、2階ばかり暑いということがありません!

床下エアコンにより経済的
エアコンはヒートポンプ技術により、非常に省エネルギーな冷暖房機器です。暖房について考えると、光熱費比較で、エアコンは暖房機器の中でも上位の性能があります。また、暖房と冷房機能が兼ねられているので、設備コストが重複しないのも魅力です。さらに、家計に負担を掛けない全館暖房を実現します。2016~2017年弊社モデルハウスに於いて暖房シーズンに連続運転したところ、電気代は7000円/月と言う結果が出ております。

たった1台のエアコンで全館暖房
断熱性の低い住まいは暖房器具を多く導入しないとなりません。設置費用だけでなく、13年サイクルとされる買い替えのコストもかさみます。たった1台のエアコンで全館暖房が可能なので、一生涯の設備費更新費用と手間も最小限で済ませることが可能です。

他の暖房方法の問題点
一般的な床暖房
初期費用が高額で、専用のフローリングが必要。また長時間床に座ることが不快なのとランニングコストが高すぎる。
電気式の場合、重たいものを置けないとか低温やけどの心配もある。

パネルヒーター
初期費用が高すぎる。設置場所が必要なのとランニングコストも高い。

FFファンヒーター
置き場が必要なのと設置場所だけの暖房。また、乾燥した風が直接当るし、ホコリやカビをまき上げ健康に良くない。

壁掛けエアコン
上からの風が不快で、ホコリやカビをまき上げる。足元が冷えるのと設置場所だけの暖房。

薪ストーブ
薪の準備や煙突掃除など、手間がかかる。その手間を楽しめる方には別次元の暖房と言える。

長々と書きましたが、床下暖房するための建築的な準備が必要です。
ただただ入れたらOKと言うものでありませんので注意が必要です。

床下エアコン暖房システムについて、何なりとお問い合わせください。
相談会は随時受付しております。お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先
090-7598-3463 わらがい まで
(土日も可能です)

この記事を書いたプロ

藁谷進

藁谷進(わらがいすすむ)

藁谷進プロのその他のコンテンツ

Share

藁谷進プロのその他のコンテンツ