まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
藁谷進

富山に合った住まいを提供する家づくりのプロ

藁谷進(わらがいすすむ)

株式会社アディック

コラム

アプローチ 道路から玄関まで その表情

住まいの設計

2017年9月14日

道路から玄関までの間をアプローチと言います。
アプローチは、社会とその住まいをつなぐ中間的な領域です。
ひとりの社会人から家族の一員に代わる、言わば気持ちの切り替えの大事な場所です。
また、訪れる方に対し、挨拶の意味を持ったお出迎えの空間だったりもします。

長い方がいいか?短い方がいいか?
私はできる限り長い方が好ましいと考えています。
除雪もありますので、ただ長い方がいいと言う訳ではありません。
ですが、それなりにお客様を迎え入れる空間の確保、気持ちの切り替えのための長さは必要ではないかと。

花を植えたり、照明があったり、打ち水をしたり、アプローチは心尽くしが大切です。

朝には「行って来ます」「行ってらっしゃい」
夕刻には「ただいま」「お帰りなさい」と毎日の家族の出入りの場所です。

住まいのアプローチが、そんな場所であったらうれしいものです。

この記事を書いたプロ

藁谷進

藁谷進(わらがいすすむ)

藁谷進プロのその他のコンテンツ

Share

藁谷進プロのその他のコンテンツ