マイベストプロ山陰・鳥取
九鬼全弘

葬儀、法事・法要、納骨などに精通した仏事全般のプロ

九鬼全弘(くきぜんこう) / 僧侶

宗教法人 大滝山 地蔵院

コラム

教えを生かす

2020年8月3日 公開 / 2020年10月2日更新

テーマ:認識

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

ご覧いただきありがとうございます。
地蔵院住職、九鬼です。

8月に入り梅雨も明け連日30度を超える日々が続き、コロナ禍での気苦労に併せ、熱中症などにも気を付けながら生活を送っておられる事だと思いますが、そろそろお盆を迎える時節となり、感情的にお盆を例年通り迎えたい、先祖を迎えてあげたいと感じておられる方もある事と思います。
それぞれのやり方で今年は無理のない様にお祀り頂けたら幸いです。

さて、コロナ感染者も急増してきました。
先日、何処にも行きたくない、それは誹謗中傷、差別的扱いを受けるのが怖いからだと仰る方がおられました。
先ず、言える事は感染したくて感染した人はいないということ、たまたま自分が感染していないだけで、感染した全ての方が被害者である事を理解し、自身の言動に生かすべきだと思います。

仏教には十善戒という戒があり、その中に不邪見があります。
説明すると、正しく判断をするということです。
一時的な感情で、間違った判断をし、決め付けるのは間違いであること2千年以上昔から先人達は現在まで受け継ぎ残して下さいました。
もうすぐお盆が来ます。
先祖や先人を大事にするとは何なのか?
時代が変わればお祀りのやり方も変わります。
ですが、心で感じる事は変わりません。
そろそろ我々は気付かなければならないと思います。
本当に大事な事は昔から変わらない、その事実を理解し現代での生活に添う形で改めて仏教の教えを生かしていただきたいと思います。

この記事を書いたプロ

九鬼全弘

葬儀、法事・法要、納骨などに精通した仏事全般のプロ

九鬼全弘(宗教法人 大滝山 地蔵院)

Share

九鬼全弘プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0858-45-2656

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

九鬼全弘

宗教法人 大滝山 地蔵院

担当九鬼全弘(くきぜんこう)

地図・アクセス

九鬼全弘のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook

九鬼全弘プロのコンテンツ