マイベストプロ山陰・鳥取
九鬼全弘

葬儀、法事・法要、納骨などに精通した仏事全般のプロ

九鬼全弘(くきぜんこう) / 僧侶

宗教法人 大滝山 地蔵院

コラム

滅罪生善

2020年7月21日 公開 / 2020年8月3日更新

テーマ:繋ぐ

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

ご覧頂きありがとうございます。
地蔵院住職、九鬼です。

滅罪生善とは
現世の罪障を消滅し死後に善報のもとを生じさせる。
大体このような説明が多いように思います。
過去からの命のつながりを感じ、自己を見つめ罪を消し、死後も安らかなることを願う。

2020年現在と数十年前では命との別れを体感する機会が減りました。
数十年前では1つの集落単位で皆で行ってきた葬儀が、近年は家族葬が主流になり、また野良猫、野良犬などその他自然に生きる動物等の死も見ることもなくなり、病も対処法が出来、沢山の命が救われています。そして超高齢化の時代でもあり、生と死の感じ方や思いは同じでも、今昔では死を通じて滅罪生善を心に受け入れる道筋が変わったのだと思います。
更に科学も進歩し願う姿勢も変わりました。
便利になり、長生き出来る時代、素晴らしいことです。
ですが、仏教の教えを説くとき、本質は同じでも現代の生活や心に追いついてない、若しくは寄り添えていないように思います。
仏教は本来時代に合わせ柔軟に対応できる宗教だと私は思います。
過去を知る事、そして未来に対し願う事、それが出来るのは今の自身の心が善を生むことが出来る環境に我々が導けているのかと改めて考えさせられます。
冒頭で述べましたが、過去からの命のつながりを感じ、自己を見つめ罪を消し、死後も安らかなることを願う。
大切なことだと思います。
自己を見つめ罪を消すことを特にコロナ渦中の今だからこそ考えていかなければならないように感じます。
現代での滅罪生善とは、どう生きることが自身の命を最大限に生かすことなのか、そして自他を生かし合える自身作りを実践し、過去から現在そして未来へ、命から命へ、善を生み続ければ、死後も安らかなる涅槃へ行けるのではないでしょうか。

この記事を書いたプロ

九鬼全弘

葬儀、法事・法要、納骨などに精通した仏事全般のプロ

九鬼全弘(宗教法人 大滝山 地蔵院)

Share

九鬼全弘プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0858-45-2656

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

九鬼全弘

宗教法人 大滝山 地蔵院

担当九鬼全弘(くきぜんこう)

地図・アクセス

九鬼全弘プロのコンテンツ