マイベストプロ山陰・鳥取
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ山陰・鳥取
  3. 鳥取の美容・健康
  4. 鳥取のマッサージ
  5. 宮本佳恵
  6. コラム一覧
  7. 春の紫外線は肌トラブルのもと!美肌を保つ正しいケアをしましょう!
宮本佳恵

美容カイロとエステで多角的に健康美をサポートするプロ

宮本佳恵(みやもとよしえ) / エステティシャン

美容カイロサロンSoleiu(ソレイユ)

コラム

春の紫外線は肌トラブルのもと!美肌を保つ正しいケアをしましょう!

2022年4月4日

テーマ:美肌ケア

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: リラクゼーションアンチエイジング

肌のターンオーバーとバリア機能

肌は、約28日の周期で新陳代謝していると言われています。表皮の一番奥にある基底層から新しい皮膚細胞が作られ、それが上へと押し上げられて、肌の表面に出てきます。それがアカとなって剥がれ落ち、新しい細胞と入れ替わります。
外気が乾燥している冬や、紫外線が強くなる春先などは、このターンオーバーが滞りがちで、ひどくなると頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌など肌の様々なトラブルを引き起こします。肌のターンオーバーは、季節的な要因や生活習慣、自律神経の乱れ、マスクの着用などの外部からの刺激で、体内の様々なことが影響を及ぼします。年齢的には20代がピークで40代ごろから衰えが目立ってきます。
私たちの肌は、様々な働きをしています。紫外線、細菌、科学的刺激などから身体を守る保護作用、汗腺から汗、皮脂腺から皮脂を分泌する分泌作用、特定の物質を体内に取り入れる経皮吸収、異物に対抗して病気を予防する抗体生産作用、汗を分泌して蒸発させたり、汗腺や毛穴を引き締め発熱を抑える体温調節作用など健康維持に大切な役割をしています。

ターンオーバー

紫外線対策していますか?

肌トラブルの始まりの80%が紫外線と言われています。紫外線を浴びることによってフリーラジカル(活性酸素)が発生して正常な肌のバリア機能を阻害します。紫外線ダメージにより肌の機能が低下して乾燥しやすくなります。乾燥した肌は、カサカサになり、乾燥が進むと小じわや大じわができやすくなります。紫外線の中でもA波はメラノサイトを刺激して、シミのもとであるメラニンを分泌します。さらには、真皮層にある弾力繊維のコラーゲンやエラスチンももろくなり、肌がたるみやすくなります。紫外線の影響と加齢による皮膚代謝の低下によって、肌はどんどんダメージを受けてしまいます。
肌を清潔に保ち、十分な保湿と紫外線ケアが欠かせません。

紫外線
日焼け止めを選ぶときの目安は、SPFとPAの表示で決めましょう!
SPFは、紫外線B波を防止する効果の程度を表しています。SPF15の場合、約5時間B波の影響を受けにくくします。
PAは、紫外線A波を防止する効果の程度を表しています。PA+、PA++、PA+++の3種類あり、順番にUVA防止効果がある、UVA防止効果がかなりある、UVA防止効果が非常にあるという意味で表示されています。
日常生活であればSPF10~20、PA+、軽い野外スポーツやハイキングなどはSPF20~30、PA++、炎天下のスポーツや登山などはSPF30以上、PA+++の日焼け止めがおすすめです。

肌のターンオーバーを促すマッサージ

洗顔後に保湿クリームを使って、お顔全体を優しくマッサージしましょう。硬くなった角質を柔らかくして、皮膚の代謝を促します。詳しいやり方は、サロンにてアドバイスいたします。
洗顔→セルフマッサージ→整肌までお肌に合ったケアをお伝えします。体験価格3,300円(税込)
申し込み・お問合せは、携帯電話、ホームページよりメール予約、LINEから受け付けています。

美肌

この記事を書いたプロ

宮本佳恵

美容カイロとエステで多角的に健康美をサポートするプロ

宮本佳恵(美容カイロサロンSoleiu(ソレイユ))

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

宮本佳恵プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3638-0523

 

0859-22-7120

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本佳恵

美容カイロサロンSoleiu(ソレイユ)

担当宮本佳恵(みやもとよしえ)

地図・アクセス

宮本佳恵プロのコンテンツ