マイベストプロ山陰・鳥取
栗原光一郎

電子部品製造において不良原因を突き止め、解決するプロ

栗原光一郎(くりはらこういちろう) / 技術士

栗原光技術士事務所(くりはらぎじゅつしじむしょ)

お電話での
お問い合わせ
0857-52-3288

プロフィール

栗原光一郎プロの写真

技術士 / 栗原光一郎プロの一番の強み

不良原因を見極め、QCD(品質・コスト・納期)の最善解を追求

豊富な経験を元に、専門的な調査を行い、不良発生の真の原因を突き止めます。製品の開発から量産化まで、コツや改善点をお伝えします。特許にも詳しく、あなたの会社にとってベストな形を提案します。

経歴

1984  北海道大学大学院理学研究科修士課程修了。
    同年日立金属(株)入社。入社以来、主に電子部品の製造プロセスの研究開発に従事。
1994~ 携帯電話用セラミック積層部品の製造プロセスの設計・開発・量産化を担当。
1996~ 世界の主要携帯電話機メーカに積層部品の供給を開始。
1999  量産化した製品「デュアルバンド携帯電話機用アンテナスイッチモジュール」に   
    て日刊工業新聞十大新製品賞を受賞。
2002  技術士(化学部門・総合技術監理部門)登録(第48634号)。
2007  特許「ガラスセラミックス複合基板」(特許第3369780号)にて発明協会中国
    経済産業局長賞を受賞(筆頭発明者・明細書作成者)。
2007~ 知的財産担当として、特許出願明細書作成、内外の中間処理(特許庁からの拒絶   
    理由通知への応答~権利化)、他社特許調査・対策に従事。
2018  年末に栗原光技術士事務所を開業。

実績

会社員として働いていた際に、携帯電話用の電子部品の立ち上げから量産までを担当しました。従来類似製品の無い新規製品のプロセス設計・開発し、量産化に繋げ、世界の主要携帯電話メーカに供給できたのは貴重な経験でした。その過程で、主に表面分析ツールによる不良対策を行い、顧客が満足するQCD(品質、コスト、納期)を提供できていたと確信しています。

DATA

氏名
栗原光一郎(くりはらこういちろう)
会社名
栗原光技術士事務所(くりはらぎじゅつしじむしょ)
事業内容
コンサルティングにより、電子部品製造において不良原因の本質に迫り、
QCDの最善解を追求します。
専門分野
・特に、電子部品製造等、製造業における不良対策支援・指導
 不良解析に最適な表面分析ツールを選択し、最適な分析試料の作製指導を行います。
・新製品の早期立上・品質安定化の支援・指導
 短期間での量産立ち上げ経験から、4M(人、機械、材料、方法)変動に耐える品質管理のポイントをお伝えします
・発明創出/他社特許調査・対策/実践的知財教育
 日々のQCD改善・工程改善には、実は多くの発明が存在しています。自社の技術・製品を守るための方策を提案・指導します。また、「知らなかった」では済まされない他社特許への対応もいたします。
職種
技術士
資格
技術士(化学部門、総合技術監理部門)登録No.48634(2002年3月)
住所
〒689-1111
鳥取県 鳥取市若葉台北4丁目11-7
電話
0857-52-3288
営業時間
いつでもご連絡ください。
定休日
なし
ホームページ
https://kurihara-ce.com/
Share

栗原光一郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0857-52-3288

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栗原光一郎

栗原光技術士事務所(くりはらぎじゅつしじむしょ)

担当栗原光一郎(くりはらこういちろう)

地図・アクセス

栗原光一郎プロのコンテンツ