マイベストプロ山陰・鳥取
平尾貴志

デジタルスキルを学ぶ場を提供する人材育成のプロ

平尾貴志(ひらおたかし) / Webコンサルタント

有限会社クレイド

コラム

卒業生の活躍があるから続けちゃう!

2020年3月16日 公開 / 2020年4月30日更新

テーマ:未来の話

コラムカテゴリ:スクール・習い事

コラムキーワード: 働き方改革

こんにちは、桂藤です。

久々のマイベストプロ。
最近は動画にはまったり写真にはまったりと他の事に夢中で色々書きたい事だけためて更新が出来てませんでした(笑)

すぐ好きな物が変わっちゃうのでなかなか続けるって難しいですね〜

最近はデジハリのブログをチョコチョコ更新しています。

先日、本社から米子の卒業生の活躍がすごいからインタビューさせて欲しいと依頼があり、立て続けに何人か卒業生を紹介して頂く機会がありました。

卒業生インタビューの纏めはこちら
米子でも在宅ワークって出来る?

こちらのブログを書いていて思ったのは、
私がここまでずっとデジハリで教えるって事を続けてこられたのは、こうやって卒業生が活躍してくれている姿を見れるからだなと改めて思いました。

みんなの凄いところは、卒業後にも自分達で立ち止まらずに進み続けて来たこと。
それって自分でがんばらないといけないし、誰かが手を引いてくれた訳でも無い。

そうやって自分で動けるようになるためには、自分がやっている事が楽しい、うれしい。
続けたいと思えているからですよね。

デジハリに入るまではやっていなかったことが、デジハリをきっかけにWebデザイナーという道に入り、今では仕事と遊び、趣味を全部手に入れて人生を満喫しているってこと。

そのきっかけを支えられたという事が本当に凄いことだなと思います。
これは2-3年間続けただけでは分からなくて、この7年間続けてきてやっと分かってきたことかも知れません。

1年でこのままでやり方があっているのか?と悩み、
3年目で今ならやり直せると後ろばかり気にする。
5年目で前を行く人に勇気づけられて更に前に進もうと模索する。
7年目に前を歩く人が手を引いてくれて、後ろの人達が応援してくれるようになる。

ここまでに色々な事があったけど、やっぱり続けて良かった!と思えるのは、
卒業生の活躍を見られるおかげです。

これからも卒業生がもっと活躍出来る様に色々自分も楽しみながら出来たらいいなと思っていますw

この記事を書いたプロ

平尾貴志

デジタルスキルを学ぶ場を提供する人材育成のプロ

平尾貴志(有限会社クレイド)

Share

関連するコラム

平尾貴志プロのコンテンツ