マイベストプロ山陰・鳥取
平尾貴志

デジタルスキルを学ぶ場を提供する人材育成のプロ

平尾貴志(ひらおたかし)

有限会社クレイド

コラム

地元にいながら、未経験からWebデザイナーになれちゃうんです!

2019年2月6日 公開 / 2019年4月18日更新

テーマ:知ってるとちょっと嬉しいお話




こんにちは、
デジタルハリウッドSTUDIO米子の桂藤です。

未経験からWebデザイナーデビューした卒業生たち


2月9日(土)にデジハリを卒業してからWebデザイナーになった女子3人を呼んで、女子会イベントを開催します。
イベントページ>クリエイティブ女子会

ホントに未経験からデビューした人いるの?って良く聞かれるんですが…
やってる私もビックリするくらい、未経験でも卒業するときにはWebサイトが作れてるんです…
カリキュラムは常に新しく進化していくので、たまに受講生の方が現役の私より「ナニソレ?」という
技術を知っていたりします。
おかげで、私も東京の最前線で使われている技術をデジハリのおかげで知る事が出来ちゃうんですけどね…


デジハリが米子にあるって凄いんだよ!


デジハリは東京・大阪・福岡を含め全国22拠点にあるクリエイター育成実績9万人の卒業生を輩出したクリエイティブスクールです。

つまり、クリエイターの育成にかけては、専門性も高く、教科書通りに綺麗なサイト作ろう!じゃなくて、もっと世界におもしろいデザインを!すごいクリエイターを目指そうぜ!みたいなテンションのクリエイターを育てさせたらNo.1じゃないかなと思うんです(あ、これ私の個人的な意見ですけどね!)

でも、他の学校でみる真面目な授業とデジハリの授業は全然違っていて、「私はこうしたいからこのデザインがいい!」「いや、こっちの方がもっとおもしろい!」とか合ってる、合ってないじゃないデザインを追求しているきがします。だから、スクールなんだけど、塾みたいに好きな事に集中している学生も多くて、その学生と一緒にいる先生もおもしろい、ちょっと変わった人達が多いんですね。

そんな学校らしからぬ学校、デジハリが米子にくるとどうなるか…?
米子は、全国のSTUDIOの中でも、一番デジハリっぽい!と言われています(笑)
どうせ仕事するなら楽しくしたい。ものづくりはとことん楽しみたい!
楽しんで、地域も楽しくなったらいいよね!みたいなテンションの人達がいっぱい。だからこそデザインにとても真摯に向き合って制作に取り組んでいます。教えてくれるトレーナーも地元でフリーランスとして活躍している人だから、酸いも甘いもしっかり教えてくれるんです。


どんな人がデジハリに通うのか?




デジハリに通いたい!という人は様々ですが、
特に最近一番多いのが、女性のWebデザイナー志望の方達。
年齢は20代後半から40代後半までの人達が多く、なりたいと思ったきっかけは、子供が産まれてからも自宅で働きたい。
残業の多い仕事から定時で帰れる仕事に転職したい。といった理由から。

Webデザイナーのお仕事は会社と契約して在宅で仕事をしたり、
週に2〜3日出勤、その他は自宅で仕事をしたり、個別で案件を受けるフリーランスとして仕事が出来るので女子の憧れの仕事なんです!

また、クリエイティブな仕事は残業も多くて休みも無さそう…と思われがちですが、印刷物と違って、Webは長期での制作案件が多いので、スケジュール通りに仕事をこなして行く事が多いのです。
だから、定時で帰れるし、お休みも週休2日。比較的新しい会社が多いため、働き方も相談次第で自宅で子育てしながら、介護をしながらなど柔軟に対応してくれる会社も増えています。


いくつになっても始められる。夢を諦めないで!


30代を超えてしまうと今から新しい事をはじめるのは大変…と思うかもしれません。でも私もWebデザイナーに転身したのは28才から!
しかも、県外に学びに出ず、高卒→アルバイトからの転職でした。

学びのコストも時間も抑えられるWebデザイナーは、何歳になってでもチャレンジ出来るスキルです。
また、どの業界でもWeb活用を求められている時代…今までやってきた仕事のキャリアや経験が活かせるのもWeb業界ならではです。


STUDIO米子に通って人生が変わった人たち




デジタルハリウッドSTUDIO米子を卒業した人達の例でいうと…
介護職だった女性は…
前職では夜勤が多く、家庭との両立で自分の時間はゼロ。
デザインのスキルを習得し、家庭を第一にしながら、介護系のチラシや関係者の名刺制作などを請け負いフリーランスとして趣味も楽しめるように。

専業主婦だった女性は…
高校を卒業し、就職。20代前半で結婚し子供が出来た。
主婦業に専念しつつも、パートに出て仕事+育児+家事。育児しながらの出勤が難しく、在宅ワークを目指して受講。ものづくりが元々好きだったため、デザイナーとしてやりがいを見つけて日々フリーランスとして好きな事を仕事にをモットーに日々充実した毎日を過ごしています。

Webデザイナーになれるのは一握りの人だけと思われるかもしれません。
でも、Webデザイナーになるためのスキルは、Web担当者、ECサイト運営、グラフィックデザイナー、広報担当者、営業…様々なお仕事で役に立つので、学んだ後も色んな選択肢があるんですよw

Webデザイナーになるためのスキルは言い換えると、
「思い描いた物を形に出来るチカラ」なので、いろんな業種やシーンで役立つってイメージしやすいですね。

”ものづくり”出来るスキルを習得したい人はぜひ一度STUDIO米子まで見学にきてみてくださいね!
私はいつでもSTUDIOに居るので、お気軽にお尋ねください。
未経験から、地元で学び、Webデザイナーになったコツをお教えしますw




デジタルハリウッドSTUDIO米子

資料請求はこちらから!
無料見学・説明会受付中 フリーダイヤル 0120-110-047
公式サイトはこちら公式サイト
☆LINEはじめました☆
イベント情報や役立つ情報を月2回程度配信中!
友達登録はこちら

この記事を書いたプロ

平尾貴志

デジタルスキルを学ぶ場を提供する人材育成のプロ

平尾貴志(有限会社クレイド)

Share
関連するコラム

平尾貴志プロのコンテンツ