まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・鳥取
平尾貴志

デジタルスキルを学ぶ場を提供する人材育成のプロ

平尾貴志(ひらおたかし)

有限会社クレイド

コラム

イベントやパーティで盛り上がる新しいゲームのご紹介

知ってるとちょっと嬉しいお話

2018年12月3日 / 2018年12月13日更新



こんばんは、デジタルハリウッドSTUDIO米子の桂藤です。

今日は昨日行われた6周年パーティで開催したゲームが面白かったので、共有しようと思って書いてみました。

いろんな人たちが集まるイベントでやってみるときっと楽しいと思いますw

この場の人たちの心を掴む人は誰だ?ゲーム!




ゲームに必要なもの
・A4紙
・両面テープ
・メモカード
・ペン
これだけです!

ゲームの手順




始めるまえにみんなにA4の用紙を一枚、ペンを一本、メモカードを一人2枚渡します。

1.A4の紙に、自分の名前を大きく書きます。
2.その下に、自分の座右の銘や、理念やポリシーを書きます。
3.座右の銘をかいた用紙を自分の背中に貼ります!(両面テープや安全ピン、マステなどでもOK!
4.みんなで歩き回り、自分がついていきたい、共感出来る言葉を書いている人を探しながら会場を歩き回ります。
5.自ら動き回って人に見てもらうのもOK、椅子に座ったまま見てもらうのを待つのもok!
6.自分が共感出来る言葉や、この人についていきたいと思う言葉を書いた人の名前をメモカードに書きます。1人2票までかけます。
7.投票された数が多い人ほど、リーダーにぴったりの人!誰よりも共感を沢山得た人が優勝です!!

いかがでしょうか?
このゲームは開催2日前くらいに思いついたゲームだったのですが、かなり盛り上がることができました。

みんなの共感を得る言葉選び




みんなが求めている人や言葉はこれなんだなと思うような結果に。
昨日選ばれた言葉は以下の通り
3位 同列3件
・百聞は一見に如かず〜どんなにインターネットでみても実際に見るものにはかなわない!〜
・楽しく生きる!
・明るい多動児

2位 同列2件
・一生遊んで暮らす!
・のるかそるか

1位 同列1位
・お気に入りは世界を救う
・人生は壮大な暇つぶしである

でした!みんないろんな言葉がありますが、こうありたい。
そんな夢みたいな言葉、声に出すだけでワクワクするような言葉じゃないでしょうか?





話のきっかけに


もちろん、こんな飲み会、パーティだからこそ出てくる面白い言葉だったとおもいますが、そんな場所で出てくる言葉って、その人を体現していると感じました。

その言葉を見ることで、この人と話したい
一緒になにかやってみたいという気になりますよね!

こういう言葉って、人それぞれで共感できる言葉は違うと思います。
でも、近い言葉を書いた人や、強烈に同感できる言葉を書いた人とはちょっとお話したい。一緒にやるならこんな人って思えませんか?

私はこのパーティを通じて新しいつながりが生まれ、
仕事やワクワクが生まれてくれたら嬉しいなと思っていたので、このゲームは大当たりでした!

イベント会場のスタッフの方もついみんなの背中をみて、私はあの人の言葉が好き!
あの言葉を私も使いたい!などなど…

本当にひびく言葉はなんだか壮大で、ちょっとクスッと笑えるものなのかもしれませんね。

もともとこのゲームはパーティで始めて会う人が多いからどうやってみんなが交流してもらえるかを考えてつくったものです。

もちろん個別に紹介して名刺交換してもいいんですが、
結局名刺を交換しただけではその人の本質とか、性格ってわからないですよね。

デジハリの受講生はインドアな人も多く、自己PRがうまい人ばかりではありません。

そんな人たちもいろんな人と話すきっかけを作って欲しくて作ったゲームでした。
さいしょはもうちょっと恋愛要素があったんです。
せっかくのお祝いの席、合コンみたいなノリで、人を口説くならどんなセリフをいうか?そのセリフを紙に書いて投票してもらうのはどうかな?と。

でもそうすると女性と男性で意見はすごい別れてしまいそうだと思ったので、
人を惹きつける言葉という箇所を残して、自分の座右の銘を書いて!というふうに変えました。

結果、参加した人たちのユーモアやセンス、真面目さやアイデアがよくわかるゲームになり、かなり盛り上がることができました。




知り合い同士だと新しい発見が?


これって、よく知っている人同士でも、いざ言葉にして書いてみるとその人を見る目が変わったりすることもあります。

人の言葉をみて、自分の人生の参考にしたり、自分の言葉を書いて貼ることでもういちど自分の人生をふりかえったり。みんないろんなことを考え、悩みながら書いてくれました。

結果は先程の通り、みんなが憧れる姿や好きな言葉が選ばれたと思います。
もちろん、知っている人だから入れやすいというのはあったと思いますが、パーティだったので、みんな積極的に動き回って自分のお気に入りの一言を探してくれたなと思います。

このゲームは沢山の人が集まる場所、はじめての人と交流しやすくするときにぴったりなゲームだと思いますよw

ぜひ、イベントやパーティでお試しあれ!
必要な物もすぐ用意できますし、その場で準備することだってできちゃいますよw

パーティで遊べるゲームやイベントをお探しの方はぜひ一度お試しください。
盛り上がること間違いなしです!

この記事を書いたプロ

平尾貴志

平尾貴志(ひらおたかし)

平尾貴志プロのその他のコンテンツ

Share

平尾貴志プロのその他のコンテンツ