まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・鳥取
平尾貴志

デジタルスキルを学ぶ場を提供する人材育成のプロ

平尾貴志(ひらおたかし)

有限会社クレイド

コラム

コミュニケーションは大事

未来の話

2018年11月22日 / 2018年12月13日更新

こんにちは、デジタルハリウッドSTUDIO米子の桂藤です。

今日は、デジハリに来た人が良く聞く質問についてお答えしたいと思います。



フリーランスは人と話さなくても仕事ができますよね…。


デザインの仕事をしていると、よく言われるのが、
メールとかで仕事できるから楽よね。
人に会わなくていいもんね、と言われます。

フリーランスを目指す人にも、
中には上司とか、仕事仲間とかと話さなくても仕事が出来るから、フリーランスっていいなと思った。という人がいます。

たしかに、フリーランスは「仕事をもっとがんばれ!」とか「お客様にもっと紹介してこい」なんて言う人はいないので、
ある意味、人間関係で疲れることはないかも知れません。

でも、実はフリーランスこそコミュニケーションがとても大事なんです。



メールで感情は伝わらない


メールでお仕事が完結するって楽に見えてとても大変です。

「この制作は難しいので辞退します。」
「この案件は、私のスキルでは締切までに完成が難しいと思います。今回は辞退させてください。」
「現在他の案件が立て込んでおり、今回の案件はできませんが、次回またお声掛けいただければ嬉しいです!」
「誰か他の人に声かけてください」

どうでしょうか?
私が実際にお仕事を依頼したときに帰ってきた返答の一部です。
どれも今回のスケジュールではちょっと参加が難しいと言う場合ですね。
お断りしたり、反対をするときの言葉は本当に難しいです。

直接顔を見ていれば、この人は今大変そう…
やりたく無さそうだな…など表情があるため、感情も読めるのですが、
文章から感情は伝わらないので、一歩間違えると違う方向に捉えられてしまうことも…。

私もついつい忙しくて返事がおざなりになってしまいます。
そんな時、相手が怒ってしまったり、逆に私が怒っているのでは?と思わせてしまったりします。
そんなつもりがなくても、相手にそういう印象を与えてしまうと、
次の仕事がやりにくくなってしまうので、メールでやりとりをするときの方が電話より伝わりにくかったりします。



できるだけ相手がイメージできる言葉で話そう


「かわいい感じにしてもらえますか?」
「ささーっと描くイメージです」
「かっこよくしてください」
「シンプルなデザインでおねがいします」

デザインをする時に、お客様からよく言われる台詞です。
これ、直接会って言われると、どんなかわいいなのか、ささーってどれくらい?格好いいって、例えばどんなの?シンプルってどこまでシンプルと言えますか?
なんてお話しながら、相手の感覚と自分の感覚をすりあわせができます。

でも、メールでこれが来ると
分かりました!なるほど〜みたいにして勝手に自分の中の
かわいさ、シンプルさをイメージして作ってしまうことがあります。

実際私もデザイナーに依頼する時に、つい言っちゃいます。
なんか、こう言葉にできないときに「がーっていう勢いがないよね」とかね。(笑)
「もっとこう、ふわっとした感じ!」なんて言っちゃう。
でもこれも何度も一緒に仕事をしていると、この抽象的なイメージでも伝わったりします。

でも、メールだけのやり取りをしてる人とだとなかなかそのイメージが伝わらなかったりします。

できる限り丁寧に説明したり、具体的に指示が必要だと思います。
無印良品の○○サイトは文字が少なく、イメージ写真の雰囲気がとても良いと思います。そんなシンプルなデザインでお願いします。
とか。

説明を全部文字で書くのは大変ですが、
そこをしっかりしておく事で、デザインの直しも減るので、制作するひとも頼む側も楽なんですよね。



コミュニケーションを味方につけよう!


今まで書いた様に、フリーランスやデザイナーこそ、実はコミュニケーションがとっても必要な人です。
そして、抽象的なイメージを言語化できることも大事です。

デザイナーなら人と話すのが苦手でも大丈夫というのは
ちょーっと間違った情報でしたので、今日はその件について書いてみました。

これを読んで人付き合いが苦手な人はなれないのかな。と思った人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。

人と人のいざこざは基本コミュニケーションの取り方です。
話方や話す言葉を変えるだけで人とのコミュニケーションは上手くなります。

特に、今の時代はTwitterやLINEなどで会話する人が多い世の中。
友達づきあいでもコミュニケーションには気をつかいますよね!

楽しく会話できることは、毎日の暮らしが楽しくなるはず。
スタジオにも口べたで。という方は多いのですが、
そんな人でも好きなアーティストやマンガ、デザインの事になると目を輝かせて何がいいのか、どこが好きなのか話してくれます。
そんな人とお話するのは、たとえ自分がその話に興味がなくても、楽しいものです。

好きな事を話していれば、楽しいコミュニケーションになる。
つまらない話をしていれば、コミュニケーションが苦手になる。
これに尽きると思います!

お互いにフィーリングが合う人達と話をするのはとってもコミュニケーションスキルを向上させてくれます!
友人との会話から、コミュニケーションの面白さを知って、
メールを送るときやメッセージで会話する時にも活かしてみてくださいね!



おすすめセミナー 11月28日(水)Webディレクター講座

コミュニケーションでクライアントとデザイナーをまとめるディレクターというお仕事ってどんなお仕事なのか?今日お話したディレクターを実際に仕事にしているWebディレクターがWebディレクターのお仕事で大事なポイントをお話するセミナーが11月28日米子商工会議所で開催されます。
どんなコミュニケーションをとったらいいのか?とお悩みの方はぜひお越し下さいませ。

11月28日(水)13時〜15時 米子商工会議所
講師:株式会社ダブルノット 代表取締役 髙林努
ファシリテーター デジタルハリウッドSTUDIO米子 桂藤陽子

この記事を書いたプロ

平尾貴志

平尾貴志(ひらおたかし)

平尾貴志プロのその他のコンテンツ

Share

平尾貴志プロのその他のコンテンツ