まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・鳥取
平尾貴志

デジタルスキルを学ぶ場を提供する人材育成のプロ

平尾貴志(ひらおたかし)

有限会社クレイド

コラム

学びの秋に何をはじめますか?

未来の話

2018年10月9日 / 2018年12月13日更新

こんにちは、デジタルハリウッドSTUDIO米子の桂藤です。



すっかり涼しくなって来ましたね!
秋と言えば学びの秋

皆さんはこの秋、どんなスキルアップをお考えですか?
私は、今月から本を10冊読む!と決めていろんな本を呼んでいます。
買ったけど読んでいなかった小説…
Illustratorとかの技術書も

最近読んで小気味よかったのが、米山彩香さんの「最高の時短」という本です

ちょっと強引な箇所はあるんですが、キャッチフレーズがなかなか的を得ていて、心に刺さる物があります。

たとえば、「やりたいことがない」のは、ただの逃げ。やりたい事を探していないだけ。とか
「今日何をやるか」ではなく「どう生きるか」
効果が出ないものはすぐに切り捨てるとか…(笑)
なかなかストレートに突いてくる言葉が多くておもしろいです。

いやいや、これは自分の考えと違うな、と思う箇所もありますが、今がほんとに楽しいか?嫌なことをひたすら頑張ってない?と自分を振り返ることができました。

やみくもに努力するのではなくて、
5年後、10年後どんな生き方をしていたいか?って大事ですよね!

ちなみに、私は10年後年に半分は海外で過ごし、年の半分は地元で緩く仕事をしていたいと思っています。

どんな仕事?とかは決まって無くて、緩くそんな人生にしたいという感じです。
でもこれだけ決まっていると、
・年の半分海外に行くなら毎月これくらいは必要
・海外でも出来る仕事の方がいいな
・英語も勉強しておいた方が役に立つ!
とか具体的な目標が出てきますよね。

私は今英会話も勉強しながら、Webデザイナーを育成していますが、個人でも仕事を増やし、いずれは海外でも仕事を出来る様に準備中。こういう準備もどんな人生を生きたいかって決まっているとやることが定まってきます。

今だから出来る事、今やっておけば、10年後180度人生は変わると思います。

デジハリでは、5年後、10年後に場所や時間に縛られない働き方をしたい人に向けたスキルアップコースを開講しています。

11月からは、フリーランス、在宅ワークを目指す人がデビューするまでサポートする新講座もスタート!
10月20日申込み〆切 残席2名さままで!
【Webディレクター養成講座】詳細はこちら

10月13日にはオープンキャンパスも開催いたします。
【秋のオープンキャンパス】10月13日(土)13時〜15時
オープンキャンパスの詳細と申込みはこちら

この記事を書いたプロ

平尾貴志

平尾貴志(ひらおたかし)

平尾貴志プロのその他のコンテンツ

Share

平尾貴志プロのその他のコンテンツ