マイベストプロ山陰・鳥取
門脇貴文

最新技術で関節を正常に戻し、身体の不調を改善するプロ

門脇貴文(かどわきたかふみ) / カイロプラクター

CoCoカイロプラクティック

お電話での
お問い合わせ
090-5373-2880

コラム

背骨・骨盤の歪み!レントゲン見ずにどうやってみるの?

2019年8月25日 公開 / 2020年1月20日更新

コラムカテゴリ:美容・健康

こんにちは、CoCoカイロ門脇です。
今回は「背骨・骨盤の歪み、レントゲン見ずにどうやってみるの?」ということで、整体は、身体の歪みを整え、身体の不調を改善していきますが、身体の歪みをどうやって見るのでしょうか?

以前医療関係者にレントゲン見ずにわかるの?と言われた事があります。

レントゲン写真をお客様に持って来てもらい、見ることもあります。しかし、ほとんどがレントゲンを見ずに検査等で確認します。

以前のコラムで、日本の医療と見る所が違うと話しましたが、レントゲンも同じで、カイロで見たい角度と日本の医療で撮る角度が違うので、情報として不十分になります。
レントゲンでズレは見えたとしても、関節の可動性は見えません。
なので実際に関節を触り、少しの動きを入れ、関節の可動性を検査していきます。検査は少しの力で行います。なのでお客様は何をしているかわからないと思います。足を動かして骨盤の可動性をみたり、股関節の可動性をみたり、腰椎を検査したりするので、お客様には足引っ張って何してんだろうと思われているとおもいます。
そもそも、きちんと検査し、悪い所がわからないと施術もできません。

結論として、レントゲンをみる事もあります。しかし、情報として不十分なので、結果、可動性検査を行い、悪い所を探していきます。
アメリカでも被ばく問題で、年間のレントゲン量が制限されたとの事で、結果カイロプラクティックの本場アメリカでも、可動性検査が現在 重要になってきているようです。

左上腸骨稜下方変位
※左上腸骨稜下方


左座骨上方変位
※左座骨上方

☆上2枚の画像の骨盤は左が短く、右が長い状態です。左腸骨上前方もしくは内方、右腸骨後下方もしくは外方変位が予想されます。


仙骨後下方変位
※仙骨左後下方変位




もしCoCoカイロプラクティックに興味を持たれた方、ホームページを覗いてやって下さい。

https://cocochiro.exp.jp/

あなたのお悩みの解消をお手伝いさせて頂けたら幸いです。

CoCoカイロプラクティック
米子市陰田町579-14
代表 門脇 貴文
TEL:090-5373-2880
MAIL:sukkirikan_yonago@yahoo.co.jp
URL:https://cocochiro.exp.jp/
ネット予約:http://a-versace14.wixsite.com/karadasukkirikan/book-online

この記事を書いたプロ

門脇貴文

最新技術で関節を正常に戻し、身体の不調を改善するプロ

門脇貴文(CoCoカイロプラクティック)

Share

コラムのテーマ一覧

門脇貴文プロのコンテンツ