まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・鳥取
吉田成年

家賃並みのローンでマイホームを実現するプロ

吉田成年(よしだなりとし)

有限会社安達建築設計事務所

吉田成年プロのご紹介

家本来の機能を追求、無駄を排除し低価格実現(3/3)

無垢材がふんだんに使われた室内

使う人に笑顔で迎えていただける設計を

 「一般的にマイホーム建設で3000万円の借り入れをし、35年返済にすると、月々10万円程度の負担になります。長い人生の中では子供の、進学、結婚や車の買い換えなどの資金需要が予想され、勤めている会社の倒産、リストラなど思いがけない出来事もあるかもしれません。住宅ローンの負担が少ないキュート住宅を多くの皆さまにお勧めして幸せになっていただきたいですね」と吉田さん。「住宅に限らず地域で1㌫のシェアを持たなければその商品は認知されないとされています。鳥取県西部で年間の住宅新築件数は700件程度。月1棟、年間12棟を目標にしています」と話します。

 吉田さんは、33歳の時、7階建ての旅館の設計を任されました。古い建物を解体した更地に立ち、責任の重さから悲壮感に似た気持ちに襲われました。そのときのことは今でも忘れません。仕事で心がけていることは使う人の気持ちに立ち、何年経っても不満を持たれない設計をすることです。「使う人にいつでも笑顔で迎えていただける。そんな建物を設計していきたいと思っています」。

 仕事の合間には、趣味のカメラを手に街に出かけます。街角スナップが得意分野。二科会鳥取支部の会員で、雑誌のコンテストで何度か入賞、鳥取県展で奨励賞を受賞したこともあります。「仕事も趣味も心に余裕を持ちたいですね。余裕がないと大切なものを見失いがちになります」と笑顔を見せました。
(2014年4月取材)

3

吉田成年プロのその他のコンテンツ

Share

吉田成年プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0859-33-7808

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田成年

有限会社安達建築設計事務所

担当吉田成年(よしだなりとし)

地図・アクセス

吉田成年のソーシャルメディア

rss
rss
2017-09-18

吉田成年プロのその他のコンテンツ