まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・鳥取
吉田成年

家賃並みのローンでマイホームを実現するプロ

吉田成年(よしだなりとし)

有限会社安達建築設計事務所

吉田成年プロのご紹介

家本来の機能を追求、無駄を排除し低価格実現(1/3)

安達建築設計事務所の代表取締役、吉田成年氏

内装はすべて無垢材を使用

「若い世代の人たちにとってマイホームは夢であり、建てたとしても重くて長いローンに苦しむ場合が多い。家族が暮らすのに適正な広さの家を今住んでいるアパートの家賃並みのローンで建てることも選択肢の一つではないでしょうか」と語る安達建築設計事務所(鳥取県米子市道笑町)代表取締役の吉田成年さん。きちょうめんな話しぶりに誠実な人柄がうかがえます。

 吉田さんが推奨するのは、茨城県行方市の株式会社A-1建築事務所が生み出した「キュート(CUTE)」と呼ばれる住宅。いわゆるローコスト住宅と違い、風雨がしのげて生活ができるという家本来の機能を追求、家づくりにおける無駄を徹底的に排除して低価格を実現しました。価格、素材、造り方ともにこれまでの常識を覆し、注目を集めました。プランは全て、お客様との打合せによって計画する完全注文住宅です。

 部屋の内装は床、壁、天井すべてが無垢(むく)材というのも特徴。無垢材はシックハウスの恐れがありません。保温力、湿度調整効果があり、室内の空気を快適に整え、省エネルギーにもつながります。「心と体の健康住宅」がキャッチフレーズです。無垢材で統一することで、無駄なコストも省けます。木肌の美観を損なわないようくぎを見せない手間のかかる工法で仕上げています。

 姫路市から大山町に移住した30歳代夫婦の場合、家族3人が快適に暮らせる60平方メートルのマイホームを実現しました。月々支払うローンは4万円を下回ります。無垢材の内装もログハウスのようで気に入っています。

吉田成年プロのその他のコンテンツ

Share

吉田成年プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0859-33-7808

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田成年

有限会社安達建築設計事務所

担当吉田成年(よしだなりとし)

地図・アクセス

吉田成年のソーシャルメディア

rss
rss
2017-09-18

吉田成年プロのその他のコンテンツ