まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・鳥取
吉田成年

家賃並みのローンでマイホームを実現するプロ

吉田成年(よしだなりとし)

有限会社安達建築設計事務所

コラム

土地選び  『計画上の場所』

土地選び

2016年7月3日

土地選びの注意点

住宅を建てる時、現在所有している土地に住宅を建てる場合を除いて、土地探しからされることが多いと思います。
家を建てる上で、土地の費用は住宅の建設費と並び大きなウエイトを占めます。
便利でよい環境の土地はそれなりに坪単価も高くなりますね。
出来るだけ安い土地でいい土地を見つけて、全体の費用を安く抑えたいのですが、土地を探す時に知っておきたいこと、注意点をお話ししたいと思います。

お客様とお話ししていて、土地を選ぶポイントとして子供を通わせる小学校区、中学校区を気にされる方が多いようです。人気のある校区は比較的市内の中心に近く、それゆえ土地代が高い場所が多いようです。当然全体の建築費に跳ね返ってきて、なかなか無理せずローンを組むことが難しいのが現実です。どこに住むかは今後自分の家族を含めて将来にわたって関わってきますのでとても大切なことです。ここでまず人生の選択が必要になります。無理をしてでも便利な人気の校区に建てるか、人気の校区で安い土地を探すか、郊外の比較的安い土地を見つけるか。

人気の校区で安い土地は、当然安いなりのそれなりの理由がありますが、それを知って十分理解した上で、その土地をうまく利用して住宅を建てると、思わぬ素敵な家ができる事もあります。(それは設計者の腕の見せ所でもあるわけですが)
また郊外や田舎でも土地選定の知識を少し頭に入れて土地探しをしてください。



①【計画上の場所】
土地には、大ざっぱに 都市計画区域とそれ以外の区域があります。
住宅を建てる上で問題は、都市計画区域の中に市街化区域と市街化調整区域があることで、市街化区域の中の工業専用地域を除いては住宅を建てることができますが、市街化調整区域では、建物を建てる場合にいろいろと制約があることです。
安い土地だ!と思って喜んでいたら市街化調整区域で住宅を建てる事が難しい場合もありますので不動産屋さんにしっかり確認してください。(もちろん不動産屋さんからも説明があるはずですが)最近は、市街化調整区域内でも古くからある集落では建設可能な場所も増えてきましたので探してみる価値はあります。

次の回は『土地の環境』です

この記事を書いたプロ

吉田成年

吉田成年(よしだなりとし)

関連するコラム

吉田成年プロのその他のコンテンツ

Share

吉田成年プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0859-33-7808

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田成年

有限会社安達建築設計事務所

担当吉田成年(よしだなりとし)

地図・アクセス

吉田成年のソーシャルメディア

rss
rss
2017-09-18

吉田成年プロのその他のコンテンツ