まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・鳥取
吉田成年

家賃並みのローンでマイホームを実現するプロ

吉田成年(よしだなりとし)

有限会社安達建築設計事務所

コラム

夢を実現

建築日々つれづれ

2016年2月15日

昨年、私の事務所にお越しになられたご夫婦の話です。

「どうしても自分の家が建てたくっていろいろなところを回ったけどダメで、吉田さんのところに来ました・・・。」とのこと。
現在、借家に住んでおられて家賃が月に4万円。
いつまでも借家に住むということは、なかなか将来像が描けなく、
小さくてもいいから夫婦2人の住宅が持ちたいとのことでした。
でも、月の支払いは今の借家の家賃4万円が精一杯。
なんとか35年ローンが組めるとしても月4万円の支払いとなると、借入できるのは1,400万円が限度です。

家を建てるには、住宅の建築費を始めとして、塀や駐車スペースのコンクリートなどの外構工事費。
土地の費用、不動産屋さんにお支払する手数料、設計費、登記費用、火災保険、銀行融資手数料、
その他いろんな費用がかかります。
もちろんカーテンも必要だし、家具や、電化製品もこの機会にあたらしくされるかもしれません。

そういった費用をもろもろ考えていかないといけないよねっていうお話をして、だけど、そこで予算内で建築するには
いろんなことを考えていきましょう という話になりました。
建物は、14帖のLDKと6帖と4.5帖のお部屋の2LDK。 総面積17坪のコンパクトな建物にして、 でも
内装は、床・壁・天井 すべてムク材の 心が安らぐログハウス風のキュート!
それに建物だけでは住めないので、ストックヤードや、カーポート、隣地との境の塀、生垣。
いろいろ工夫して、そして土地は米子市の郊外で、土地の値段の安い場所を不動産屋さんに交渉して安くして頂いて
なんとか、何にも含めて月のローンが4万円以下に抑えることが出来ました。
ご夫婦もとても喜んでいただき、ご夫婦の幸せのためにお役に立ててよかったなって思います。

キュートを初めたきっかけが、無理しない家づくり。 だけど住んで心が安らぐ木の家。
家を建てることをあきらめかけていた人に、ぜひ幸せになって頂きたいと思っています。

この記事を書いたプロ

吉田成年

吉田成年(よしだなりとし)

関連するコラム

吉田成年プロのその他のコンテンツ

Share

吉田成年プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0859-33-7808

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田成年

有限会社安達建築設計事務所

担当吉田成年(よしだなりとし)

地図・アクセス

吉田成年プロのその他のコンテンツ