まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山陰・鳥取
吉田成年

家賃並みのローンでマイホームを実現するプロ

吉田成年(よしだなりとし)

有限会社安達建築設計事務所

コラム

9. 外壁材は湿式工法より乾式工法

外壁は屋根と同じように、雨、雪、火災、風、紫外線などから私たちの命を守るとともに、建物本体の寿命にもかかわる
大切な部位です。
それとともに、建物の印象、デザインを左右しますね。

コストの面からみたらどうでしょうか?
外壁の材料には、○ モルタル、 ○ サイディング、 ○ タイル、 ○ コンクリート、 ○ ALC板、 ○ 板壁 など
さまざまな材料がありますが、大きく分けて 湿式工法と乾式工法とに分かれます。
大ざっぱに言えば 湿式工法は左官工事、コンクリートを用いる水分を使用する工法。
乾式工法は、釘やボルト、ネジなどを用いて取り付ける工法です。

一般的に、乾式工法は湿式工法に比べて工期が短く施工性が高いため、最近ではサイディングなど、工場生産された
製品を使うことが多くなっています。
湿式工法は、材料を水で溶いて塗り固めていく工法で、材料の配合や施工方法などに専門的な技が必要になってきます。つまり、職人の技術よって仕上がりが大きく左右されます。

乾式工法は平均的に湿式工法より価格を抑えることができることが多いです。

この記事を書いたプロ

吉田成年

吉田成年(よしだなりとし)

吉田成年プロのその他のコンテンツ

Share

吉田成年プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0859-33-7808

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉田成年

有限会社安達建築設計事務所

担当吉田成年(よしだなりとし)

地図・アクセス

吉田成年のソーシャルメディア

rss
rss
2017-09-18

吉田成年プロのその他のコンテンツ