マイベストプロ東京
Noriko

「立つ」「歩く」がラクにできるようになるYURUKU考案者

Noriko(のりこ) / YURUKUウォーク考案者

株式会社YURUKU

Norikoプロのご紹介

「立つ」「歩く」がラクになるYURUKUウォークで、健康な体を手に入れる(1/3)

「立つ」「歩く」がラクにできるようになるYURUKU考案者 	Norikoさん

自分の体は、自分で守る

 株式会社YURUKU代表のNorikoさんは、YURUKUの考案者。YURUKUとは、「ゆるめる」と「あるく」を合わせた造語で、筋肉をゆるめ、「立つ」「歩く」という動作をラクに行うこと、および、その考え方のことです。「自分の体は、自分で守る」を目標とします。

「体は、余計な力を込めずに、できるだけ自然な状態であることが大事で、誰にでも気持ちよく体を動かせるベストバランスがあるものです。子どもの頃は自然にやっていたはずですが、長年の姿勢や歩き方のクセで、筋肉が固まってしまい、立つ、歩くという簡単な動作も、力を込めなければできない方が多くなっています。これまで間違った思い込みで使っていた体を、本来の自然な状態に戻して、それを保つのがYURUKUの目的です」

  “「立つ」「歩く」をラクにできるようになるには、筋トレを”と考えがちですが、YURUKUでは、ストレッチも筋トレも行いません。体の余計な力を抜くための、シンプルな動きをくり返すだけです。
「腰や脚の筋肉をゆるめていくことで、立ち方が変わります。“ちょうどいいバランス”で立てるようになることで、すっとラクに歩けるようになっていきます。生徒さんは40~60代が中心ですが、YURUKUを体験して、その日のうちに杖なしで歩けるようになる方もいます。こんなにラクちんなのに?と、皆さん驚かれます」

 これまで、「YURUKUウォーカー講座」を中心に行ってきましたが、立つことが困難な人、高齢者、子ども、仕事で忙しい人たち向けに、もっと簡単に取り組めるメソッドの『椅子ゆるく』を開発。椅子に座ったまま、気持ちのいい動きで全身を整えることが可能で、企業研修、自治体等での講座展開に注力して、好評を得ています。

「特に、社内で一日中PCを操作しているなど、座っている時間がとても長い方にも向いています。疲れることもなく、椅子さえあれば、どこでもできるので、導入しやすいプログラムです。体がラクになることで心も軽くなり、メンタルヘルスの改善にも効果があります。また、座ったままできる2分間の運動も考案。朝礼や休憩時間に、ぜひ導入してもらいたいですね」

Share