まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
長谷川ゆき

自分らしく自由で幸せな女性の生き方をサポートするコーチ

長谷川ゆき(はせがわゆき)

Ecole de Yuppy (エコール ド ユッピー)

コラム

人に優しくできない人は自分に余裕がないからです!

講師実績

2018年4月28日

人が他人へ優しくできる時

人が誰かに優しくできたり、理解してあげようと歩み寄れたりするときはどんなときでしょうか?あなたはどんな時に優しくなりますか?先日、サンクチュアリ出版でのイベントで登壇いたしました時に、皆様に質問した時、「好きな人を思った時」「好きな人を守りたいと思った時」など素敵な答えが出てきました。そうそんな時人はやさしい気持ちでいます。その時、そんな優しさに包まれている時、気持ちはどうでしょう?きっと満たされていますよね?幸せでいっぱいだったり。嫌だなという思いがないくて、満たされているという状態ではないでしょうか?

余裕がある状態と満たされているのは同じ

つまり、満たされているから、余裕がうまれます。そうすると、自然におおらかに対応します。例えば、1つしかないパンを分け合おう!となった時、わざとではないけれど綺麗に二等分できませんでした。相手が先に大きい方を取りました。という事実があったとします。ある人はすっごく怒りました。「なんで?そっちの方が大きいじゃないか!」としかし、ある人は何も言いませんでした。むしろ、「あ、ごめんこっちの方が大きいかったね」と言われても、「ありがとう、でも大丈夫だよ!食べて」と言いました。さて、何が違ったでしょうか?お気づきのように、怒った人は、きっとお腹がすごく空いていたのでしょう。後者の人は、お腹が空いていないしちょっと味見できればくらいに思っていたから大きさも気にならない。気にしてくれた言葉に「ありがとう」が言えたほどでした。満たされていたら自然に怒らなくなります。そう、優しくできるのは、自分自身に余裕がある時です、助言をもらったときも聞き入れられるのも、余裕があるから素直に、反省したりすることができます。

常に自分が余裕のある状態にしておくには?

常に、自分が余裕のある状態で入れたらいいですよね?ではどうしたら良いでしょうか?満たされたら、余裕が生まれるのであれば、満たしてあげてば良いのです!これにつきます!
前回のコラムあなたは本当に褒められたことがなかった?にも書いたように、『正しいワガママ』です。自己中とか、自分勝手なものではありません。私は5年ほど前におもいっきり冷たい水をかけられたみたいに目が覚めたことがありました。株式会社イーウマン社長の佐々木かをりさんのセミナーを受けた時です。かをりさんの言葉が衝撃的な気づきになりました。『自己責任とは大人にとって、自分を幸せにするということ、私たちはその能力があります』これです!まさにこれです。幸せにならなきゃ!

満たすのが誰かがポイント!

自分が満たされている。→余裕が生まれる。→人に優しくできる。
という流れはもうお分かりいだけましたよね?ここでポイントです。満たすのが他人ではダメなのです。自分自身で満たしたものであればあるほど、余裕の生まれます。だから、自分で幸せにするのです。だからこそ、自分はどうあると幸せかを常に考えておく必要があります。だから、もっとみんな自分のことを考えましょう!幸せを!!

「相手が喜んでくれたらそれでいい」ではなく、「相手が喜んでくれたら私も嬉しい!」と自分まで気持ちを戻しましょう!行動は変わらないかもしれません、相手が喜ぶことをすることに変わりはないからです。、しかし最終的に自分がものすごく満たされます。何度も言いますが、そして、人へ優しくできます。最初は小さなことでもいいのです。今日は眠ったほうが自分にとって絶対いいと思ったら、寝ちゃいましょう!寝すぎとか、こんな早い時間とか気にせずに!

このGW自分はどうすると満たされるのかを考えるのもいいかもしれませんね。
素敵なGWをお過ごしください♫

フランス式セルフコーチングin名古屋

自分のチカラで自分を幸せにするのが大人。自分との向き合い方を学び、さらに一対一のコーチングだできる資格を1日で得ることができる講座です!
日本初!フランス式セルフコーチングパーソナル講座in名古屋

この記事を書いたプロ

長谷川ゆき

長谷川ゆき(はせがわゆき)

長谷川ゆきプロのその他のコンテンツ

Share

長谷川ゆきプロのその他のコンテンツ