まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
森ゆき

女性活躍が企業を変える!女性の活躍を応援するキャリアコンサルタント

森ゆき(もりゆき)

森 ゆき

コラム

ベトナム、ホーチミン旅行で実感!日本の一流「モノづくり」

ワークライフバランス

2016年11月28日

 2016年11月、ベトナムのホーチミンに行ってきました。成長著しいベトナムは、現代の日本とは全然違う、雑多なエネルギーであふれています。日ごろ日本で働く方々をサポートしているキャリアコンサルタントとしての視点で、ホーチミン旅行のレポートをお送りいたします。

ホーチミン1
 私は東南アジアが大好き。人がいっぱい、特に若者や子どもや家族がいっぱいいて、なんとなくいつもワイワイしている。貧富の差や教育の差はあるけれども、全体的には成長しているので、いろんな事が少しづつ良くなってきている実感がある。多くの若者たちが、今よりももっとお金を稼いでいい暮らしをしたいと思い、いろんな事に挑戦しようとしている。東南アジアは、私にとって良い刺激がたくさんあります。

ホーチミン2
 ベトナムに来たのは今回が初めてです。バイクの多さに圧倒されたり、本場のフォーの美味しさに感激したり。交差点のど真ん中で結婚記念の撮影をしているカップルを発見。発想がおもしろい!お幸せに!!「おもてなし」の心があって、勤勉で、美味しい料理をたくさん食べさせてくれる、ホーチミンの人たちが大好きになりました!

ホーチミン3
 現地でビジネスをしている知人(日本人)と合流。今、ホーチミンの人たちに大人気だという「イオン」に連れて行ってもらいました。ホーチミンの中心からタクシーで20分くらいの所にある「イオンモール Binh Tan」。この7月にオープンしたばかりです。入ってみると人、人、人!日曜と言うこともあるのか、家族連れで大賑わい。

ホーチミン4
 試食販売も日本式をそのままで、多くの人が手を伸ばしていました。売り場で記念写真を撮っている人たちもいる所を見ると、もしかしたら見物に来ただけの人もいるかも?それにしても大量の客です。

ホーチミン5
 ベトナムでは経済が底上げされてきていて、少し余裕のある「中間層」が増えている。イオンの客層は、まさにこの中間層。売り場の価格を見ると、おおむね日本の半額くらいですが、大卒の初任給が約3万円のベトナムにおいては、決して安くない価格です。これからもまだまだ、中間層の消費は伸びることでしょう。

ホーチミン6
 それにしても、ホーチミンのバイクは本当にすごい。タクシーに乗っていると、360度バイクに囲まれる。よく接触しないものだと感心してしまいます。しかも1台に3人くらい乗っているのは当たり前。中には親子5人で1台のバイクに乗っているのも見かけます(写真は4人家族)。なぜこんなにバイクが多いかと言うと、ホーチミンには公共の交通機関がほぼ無いのです。路線バスが時々走っているけれど、「電車」が無い。人口800万人を超えるホーチミンの人たちは、通勤でも通学でも、バイクが欠かせません。

ホーチミン7
 バイクはほとんどがホンダ、ヤマハなど日本製。日本のバイクは、大雨の中をザブザブ走っても、5人乗りをしても、エンジンが止まったり壊れたりしない。多くの人たちが価格が高くても日本製のバイクを買うそうです。そして今、JICAがホーチミン市内に地下鉄を作っています。完成は2020年とのこと。これが出来たら、ホーチミンの人たちの生活は大きく変わることでしょう。

 バイクにしても地下鉄にしても、ホーチミンの人たちの「足」は日本がになっていると言っても過言ではない。やっぱり、日本のモノづくりは素敵!一流です。

ホーチミン8
 日本の「ステキ」が見られたし、美味しい地元料理もたくさん食べたし、たくさんのエネルギーをもらって帰国しました。日本でまた、皆さまと一緒にお仕事がんばります!

女性の活躍を応援するキャリアコンサルタント Facebook

研修・講演・キャリアコンサルティングの活動報告や、日々の話題をFacebookで更新中です
「女性の活躍を応援するキャリアコンサルタント」 森ゆき Facebook

この記事を書いたプロ

森ゆき

森ゆき(もりゆき)

森ゆきプロのその他のコンテンツ

Share

森ゆきのソーシャルメディア

youtube
セミナー・研修の様子 YouTube
2018-08-12
facebook
Facebook