マイベストプロ東京
  1. おカネ学株式会社の安東隆司さんが、日経系のメディアに掲載・出演されました。

お知らせ

おカネ学株式会社の安東隆司さんが、日経系のメディアに掲載・出演されました。

2019-11-14

おカネ学株式会社の安東隆司さんが、日経系のメディアに掲載・出演されました。

おカネ学株式会社の代表安東隆司が、日本経済新聞社から発行されている週刊投資金融情報専門紙である日経ヴェリタスの2019年9月8日号にてコメント掲載されました。また、日経CNBCの番組「朝エクスプレス」、「トクするおカネ学」のコーナーに2019年10月24日・9月26日・8月29日、生放送に出演し、その内9月26日出演分の編集版(テロップ追加)が2019年10月3日に日経CNBC公式Twitterに動画掲載されました。

■ 掲載内容
日本経済新聞社「日経ヴェリタス」にてコメント掲載されました。
記事名:金融アドバイザー、独立系に脚光 広がる「顧客本位」
同記事の日経電子版へのURLは下記を参照ください。(会員向け記事です)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49549150X00C19A9000000/

記事概要につきましてはおカネ学株式会社のHPでも紹介しております。
https://ria-japan.co.jp/2019/09/10/veritas-comment/


■ 放送内容(1)
日経CNBC「朝エクスプレス」にて「金融機関は教えてくれない コストの秘密」を解説しました。
放送日:2019/10/24(木)
放送局:日経CNBC(有料チャンネル 900円/月額(税抜) テレビ・ネットで視聴可能)
番組名: 「朝エクスプレス」:アンカー 直居敦氏8:00-11:10
コーナー:「マーケット・レーダー」8:29~8:40
内容:金融機関は教えてくれないコストの秘密④【元本保証編】

冒頭の90秒が現在下記のリンクより視聴可能です。(2019/11/14現在)
https://channel.nikkei.co.jp/m/watch/vod/?topfol=archive&topfile=201910240819

■ 放送内容(2)
放送日 : 2019/10/3(木)
放送局 : 日経CNBC 公式Twitter
内容 : 「高金利に惑わされるな」両替手数料の秘密とは?

「外貨建て債券の両替手数料に注意!
利回りが高くても実質マイナスになるケースがあるのはなぜ?
RIA JAPANの安東隆司氏が解説。」
として、動画ダイジェスト版(1分46秒)が掲載されています。
Twitterにて公開された動画は下記より閲覧可能です。
https://twitter.com/NIKKEI_CNBC/status/1179694674388275200


■ 放送内容(3)
日経CNBC「朝エクスプレス」にて「金融機関は教えてくれない コストの秘密」を解説しました。
放送日:2019/9/26(木)
放送局:日経CNBC(有料チャンネル 900円/月額(税抜) テレビ・ネットで視聴可能)
番組名: 「朝エクスプレス」:アンカー 直居敦氏8:00-11:10
コーナー:「マーケット・レーダー」8:20~8:35
内容:金融機関は教えてくれないコストの秘密③【両替手数料】

冒頭の90秒が現在下記のリンクより視聴可能です。(2019/11/14現在)
https://channel.nikkei.co.jp/m/watch/vod/?topfol=archive&topfile=201909260819


■ 放送内容(4)
日経CNBC「朝エクスプレス」にて「金融機関は教えてくれない コストの秘密」を解説しました。
放送日:2019/8/29(木)
放送局:日経CNBC(有料チャンネル 900円/月額(税抜) テレビ・ネットで視聴可能)
番組名: 「朝エクスプレス」:アンカー 直居敦氏8:00-11:10
コーナー:「マーケット・レーダー」8:31~8:42
内容:金融機関は教えてくれないコストの秘密②【ファンドラップ編】

冒頭の90秒が現在下記のリンクより視聴可能です。(2019/11/14現在)
https://channel.nikkei.co.jp/m/watch/vod/?topfol=archive&topfile=201908290819


日経CNBCとは・・
日経CNBCは、日本経済新聞社と米国4大ネットワークのひとつNBCの子会社CNBCが中核になって1999(平成11)年10月に開局した24時間マーケット・経済専門チャンネルです。視聴契約は日本全国で600万世帯を超えています。

日経CNBCホームページ
https://www.nikkei-cnbc.co.jp/program/asa

Share