まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京

お知らせ

佐藤たけはる カウンセリングオフィスの佐藤健陽さんが、著書を出版されました。

[2018-01-23]

佐藤たけはる カウンセリングオフィスの佐藤健陽さんが、旬報社から『あがり症は治さなくていい―大切なことはアドラーと森田正馬に教えてもらった』を出版されました。2018年2月26日発売予定です。

■ 詳細内容
本を開けば、きっと変わる! アドラー心理学+森田療法によるまったく新しい「あがり症」改善法

国内に推定300万人ともいわれる「あがり症」。とくに日本人は緊張や不安感に悩む人が多いとされます。投薬から呼吸法、話し方教室まで数多くの改善アプローチがあるものの、多くは対症療法で根本的な解決にはなりません。
あがり症とは、治そうとすればするほど悪化する「逆説の病」。著者はそう位置づけ、「あるがままを受け入れる」ことで、数多くの改善実績を上げてきました。
アルフレッド・アドラーと森田正馬の教えが生んだ、あがり症克服の新しい一歩となる注目の書です。

■ 著者プロフィール
1972年秋田県生まれ。「佐藤たけはるカウンセリングオフィス」代表。
高校2年のときにあがり症となり、母親の前でも緊張して話せなくなった自分に衝撃を受ける。その後、20年間にわたって重度のあがり症に苦しむが、アドラー心理学と森田療法と出会うことで、自力で克服。現在はその経験をもとに、あがり症専門カウンセリングを主宰する。社会福祉士、精神保健福祉士、アドラーカウンセラーの資格を持つ。

■ 書籍の事前予約はコチラから
https://goo.gl/W6JXya

-------------------------------
マイベストプロ東京
佐藤たけはる カウンセリングオフィス
佐藤健陽さんのページ
http://mbp-tokyo.com/satoutakeharu/

Share