マイベストプロ東京
岡剛史

外資系PBの提案力とネット証券の割安な手数料を両立させるIFA

岡剛史(おかたけし) / 資産運用アドバイザー

ウェルスガーディアン株式会社

お電話での
お問い合わせ
03-5623-9103

岡剛史プロのご紹介

金融機関に属さず、中立な立場から資産形成・運用のアドバイスをする独立系IFA(1/3)

ウェルスガーディアン株式会社岡様プロフィール写真

他社にはない2つのサービスとは?

 昨今、日本では金融機関本来の在り方が問われています。金融機関は、本来顧客の利益を最優先に考えるべきにもかかわらず、自社(自行)の利益を優先するために、顧客側に不利益な商品を販売する行為が行われているところもあるといいます。そうしたやり方を真っ向から否定し、顧客本位の資産形成を最大理念として掲げているのが、ウェルスガーディアン株式会社です。代表取締役副社長の岡剛史さんは、外資系プライベートバンク(以下PB)で長年経験を積んできた金融のプロ。現在は独立系IFA(※)として、同じく外資系PB出身の芦澤社長やほかのメンバーとともに、富裕層や中小企業のオーナーなどに対して総合的なファイナンシャルプランニング業を行っています。

 ウェルスガーディアン株式会社には、他社にはない2つのサービスがあると岡さんは言います。
1つは、外資系PBとの提携により、仕組み預金を提供できること。外資系PBと強い繋がりを持つウェルスガーディアンだからこそ提供できるサービスです。
「仕組み預金を提供できる金融商品仲介業者は、ほとんどありません。仕組み預金は、株式投資より相対的にリスクが低い商品です。定期預金より少しでも良い金利を受け取りたい方におすすめです」

 2つ目は、お客さまの投資教育に力を入れている点です。通常の金融機関は相場全体の説明ではなく、特定の商品を販売するために、商品に関連する相場だけの説明をすることがほとんどです。お客さまとしては断片的な知識のみとなり、自分自身で相場を考えることがいつまでたってもできず、結局金融機関の担当者にすすめられたまま商品を購入するといった原因の一つとなります。
「我々は月に1回以上商品の販売に関わらず、相場全体の説明をさせていただきます。その上でお客さまご自身が相場を考え、商品に対する知識をつけていただくように努力しております。究極の理想は、我々が一切アドバイスをせずとも、お客さまご自身で商品選定まで行えるようになることです」

※IFAとは、金融機関や資産運用会社から完全に独立し、様々な金融商品の中から個人投資家にとって適切な商品や、その運用方法などのコンサルティングを行う専門家。

Share

岡剛史プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5623-9103

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残してください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡剛史

ウェルスガーディアン株式会社

担当岡剛史(おかたけし)

地図・アクセス

岡剛史プロのコンテンツ