まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿隅和美

話す力で未来を拓くアナウンサー

阿隅和美(あすみかずみ)

WACHIKA(わちか)

お電話での
お問い合わせ
03-6681-6899

阿隅和美プロのコラム一覧:歯科医院 自比率向上の話し方

開業を控えた歯科クリニックから、医療スタッフの研修のご依頼をいただきました。こちらは、自由診療を行うクリニックとあり、高額な医療を提供するに相応しい医療スタッフの対応を備えたいというご要望です。コンビニエンスストアの数より、歯科医院が多いと言われる昨今。マーケティン...

本日の個人コンサルティングは、クリニックの院長でした。クリニック経営には、ドクターのコミュニケーションスキルは3つの面で必要不可欠です。1つ目は、クリニックを、どう差別化をして、患者様に選んでいただくのか開業医・士業・個人事業主や、中小企業の経営者は「人」そのものがブ...

医院や治療院の印象は受付フタッフの印象で決まります。話の効果には第一印象が影響するので、その後のカウンセリングがスムーズに進むためにも重要ですね。初診の患者様は、不安を抱えて来院されます。 笑顔での挨拶で、その不安を解消出来れば、不安が安心に変わり、心理的な距離が縮ま...

治療中、患者様のお身体に触れる時、そして治療後相手の反応を確認しながら適度なお声掛けをしていますか。「治療中にお顔周りに水が飛び散っても、そのままにされた」「治療中、医師が椅子を離れ、中々戻ってこなかった」など 不満の声をいただき、そのことを本人に確認すると全く気付...

保険診療とは違い、自由診療は患者様の負担が大きいので、おそらく、ネット検索、知り合いに聴く、実際にカウンセリングを受ける等、様々な方法で選択をしています。そんな中で、わざわざコンタクトをとりお越しくださった患者様は、それだけでも有難く、出来るだけ、確かな情報と、メリ...

新患は、電話応対で、医院に先入観を持ちます。 来院する前から患者様の医院の選別は始まっています。 私自身、歯科医院を選ぶ際には、口コミやWEB検索をしますが必ず、電話を入れます。そこでの受付スタッフの応対で、歯科医院のイメージが決まります。このイメージが良いと、行ってみよ...

自比率向上のため、様々なお取り組みをされていらっしゃると思います。 今回は、来てほしいお客様(患者様)へのおもてなし空間を提供するという切り口でお伝えします。地域性や患者様層はそれぞれの医院で違いがあると思いますが、 人は、第一印象で「いい、悪い」という感情を持ちます...

保険診療と違い、自由診療では患者様が求める医療技術の質はもちろん、それに見合う接遇サービスも求めています。平成24 年の歯科診療所数は、コンビニエンスストアに比べて約1.6 倍となっているそうです。 (出典:厚労省医療施設動態調査)さらに歯科医院の新規開業は都会に集中し...

歯科医院では、「自由診療比率を高める」経営のお取り組みをされていると思います。 医院が選ばれる一番の理由は当然のことながら「技術力」です。いくら感じだけ良くても、治療技術が未熟では、患者様に信頼されませんが、 患者様は、技術はあって当然だと思って来院しています。 今の時...

阿隅和美プロのその他のコンテンツ

Share