まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿隅和美

話す力で未来を拓くアナウンサー

阿隅和美(あすみかずみ)

WACHIKA(わちか)

お電話での
お問い合わせ
03-6681-6899

コラム

【歯科医院 患者が自由診療を決める条件】

歯科医院 自比率向上の話し方

2015年9月7日 / 2016年4月28日更新

保険診療とは違い、自由診療は患者様の負担が大きいので、
おそらく、ネット検索、知り合いに聴く、実際にカウンセリングを受ける等、
様々な方法で選択をしています。

そんな中で、わざわざコンタクトをとりお越しくださった患者様は、
それだけでも有難く、出来るだけ、確かな情報と、メリットをお伝えしたいものです。
その時に、患者様に「説得材料」をしっかりご提案出来るかどうかで
成約率が変わります。
大きく分けて以下の3つが、ポイントです。

1.信頼できる理由 
 これまでの実績、医師の技術

2.心理的距離
患者様が医師を信頼できるかは、実はコミュニケーションです。
しっかり話しを聴いてもらえるか、納得いく説明があるか

3.安心感
もし、治療に時間がかかる、痛みが伴うなどマイナス部分を
患者様のお気持ちに寄り添いながらサーポートをしてくれるなどという安心感

そして大切なのは、専門用語を使わずに分かりやすい言葉で、簡潔に伝えることです。
研修では、それぞれの医院や店舗に沿った内容で
具体的にどう話すか、
上手な説明の仕方をサポートしております。
スタッフの話し方を磨いて、地域ナンバー1を目指してください。

歯科医院をはじめ、医療サービススタッフの話し方をプロが診断します。
↓ ↓ ↓
話し方クオリティ無料診断はこちら

※スタッフ研修のお見積りいたします。
まずは、お問い合わせフォームからご連絡ください。
お問い合わせフォーム

この記事を書いたプロ

阿隅和美

阿隅和美(あすみかずみ)

阿隅和美プロのその他のコンテンツ

Share