まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
阿隅和美

話す力で未来を拓くアナウンサー

阿隅和美(あすみかずみ)

WACHIKA(わちか)

お電話での
お問い合わせ
03-6681-6899

コラム

歯科 患者人気  感じ良い話し方・聴き方

歯科医院 自比率向上の話し方

2015年8月15日 / 2016年5月2日更新

保険診療と違い、自由診療では患者様が求める医療技術の質はもちろん、
それに見合う接遇サービスも求めています。



平成24 年の歯科診療所数は、コンビニエンスストアに比べて約1.6 倍となっているそうです。
(出典:厚労省医療施設動態調査)
さらに歯科医院の新規開業は都会に集中しているため、激戦区が増加しています。
実際、自宅周辺でも、1キロ圏内に何件もの歯科医院があります。
こうなると、患者心理としては、「技術レベルが高い」のは当然で
「先生やスタッフの感じの良い医院」「清潔で、設備が整った医院」の3拍子が揃った医院を
選びたくなります。
つまり、3つのうち、1つでも期待通りじゃないと、
他の医院にいってしまう、再来患者に繋がらないと言う訳です。

感じの良い、居心地のいい医院は、院長をはじめスタッフの皆様の「人」が作り出します。
接遇マニュアル以上の「温かさ」を感じさせる対応が満足に繋がります。
患者様への配慮が言葉や態度に自然に表れる プラスαの心配りを感じさせる話し方で
医院の付加価値を高め、地域の皆様に愛される医院を。

この記事を書いたプロ

阿隅和美

阿隅和美(あすみかずみ)

阿隅和美プロのその他のコンテンツ

Share