まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
浅賀桃子

働く人のメンタルヘルスを支えるカウンセラー

浅賀桃子(あさかももこ)

ベリテワークス株式会社

浅賀桃子プロのご紹介

一人ひとりの心のケアが、働く人・雇う人の未来を切り拓く。(2/3)

会社員・経営者・企業・メンタルヘルスケア・スヌーピーカウンセラー浅賀桃子

人生の先を見据えたケアで、心の体力を育てていく

 浅賀さんの大きな特長は“その先を見つめたカウンセリング”。「人生は続きますから、今ある悩みが解消すればOK、復職できればゴールではありませんよね」。相談者の悩みや不満、言葉の奥に隠れている想い…じっくりと話を聞きながら、相談者自身が次に悩みにぶつかった時も乗り越えられるよう心の体力づくりに寄り添います。

 回復の先にある相談者の人生に視線を向ける浅賀さん。その眼差しは相談者の向こうにいる人々にも向けられます。「職場で調子を崩す方が出ると、その分の仕事を負担した別の人、そしてまた別の人と連鎖するように不調が広がる場合があります。不調は決して一人の問題ではなく会社全体の問題。今起きている目の前にとらわれず広い観点で考えることが大事なので、様々な手立てもご提案させていただきます」。特に心配なのは、経営者や人事部といったいわゆる“会社側の人”。「不調を訴える人から相談を受けることも多い立場の方々です。しかし、訓練を積んだ心のプロではありませんから、心の不調の相談を受けるうち自分の心を壊してしまうことがあるんです」

 現場社員・人事部員・経営者。すべての立場を経験したからこそ「どうすれば、みんなにとって幸せな結果が得られるか」を常に念頭に浅賀さんは進言を行うそうです。2015年から50人以上の企業・事業所で従業員のストレスチェックが義務づけるなど、これからますます重要となってくる心の問題。そんな時代にあって、働く人・雇う人、どちらにとっても浅賀さんは心強い存在です。

浅賀桃子プロのその他のコンテンツ

Share

浅賀桃子プロのその他のコンテンツ