まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
浅賀桃子

働く人のメンタルヘルスを支えるカウンセラー

浅賀桃子(あさかももこ)

ベリテワークス株式会社

浅賀桃子プロのコラム一覧

2018-07-04

 人事労務の仕事 企業が健全経営を継続するためには、事業所で就労する従業員は欠かせません。また、従業員の資質や職場環境の良し悪しは、企業の業績に大きく関わってきます。そのため、人事や労務管理など従業員を適切に支える仕組みや教育する仕組みが非常に重要だと言えるでしょう。...

2018-07-03

 従業員支援プログラムの概要 従業員支援プログラムは従業員に対する福利厚生ケアの総称と考えられており、具体的サービスは多岐に渡り、プログラム内容も扱う事業所によって大きく変わります。もともとは、大きな心的外傷を負った兵士や社会経済の混乱によりアルコール依存、薬物依存、うつ...

2018-07-02

 経営陣の刷新や業務改善では改善しなかった業績 機械専門商社のB社は業績低迷によるモチベーションの低下が問題になったために、メンタルヘルスサービスを導入することになった事例です。企業にとって業績が低迷すると、社内の雰囲気は悪くなりますし、それに伴って職場環境が悪くなるケース...

2018-07-01

 ソフトウエア開発企業のサービス導入事例 ソフトウエア開発会社は、組織変革が進められるケースが多く、職場環境の変化や人材の入れ替わりなどが頻繁に起こる会社の一つでもあります。ソフトウエア開発企業の多くは一人に対して過重にノルマが課せられたり、業務の平準化が難しかったりしま...

2018-06-30

 人事担当者は事業規模が小さくなると不足しがち 人事担当者が不足している割合をみると、大企業よりも中小企業の方が不足しがちな傾向にあるようです。会社規模が大きくなれば、従業員1人あたりの人事担当者の割合は低くなりますが、中小規模では人事担当者を数人配置すると従業員1人あたり...

2018-06-29

 時間外労働を会社全体で把握する仕組みづくりを目指す 時間外や休日労働が増加する原因は、会社にある場合と労働者にある場合がありますが、問題になるのは、いかに時間外及び休日労働を管理しているか、あるいは時間外も休日労働に対してもどういった対策をとっているかが重要です。時間外...

2018-06-28

 過重労働者の基準と考え方 平成20年より適用されていた「長時間労働者への医師による面接指導制度」では、労働者の長時間労働を「月100時間超の時間外・休日労働を行い、疲労の蓄積が認められる者」と「月80時間超の時間外・休日労働を行い、疲労の蓄積等が認められる者」、「事業場で定める基...

2018-06-27

 相談窓口は透明性を確保し従業員が相談しやすい運営、体制でなければならない 事業所内にメンタルヘルスに関する相談窓口を設置するメリットは、従業員一人一人にストレス管理を促すことや、早期にメンタルヘルスケアへの助言ができる点でしょう。また、会社にとっても、従業員の悩みや不安...

2018-06-26

 人事の業務は多岐に渡るので、管理者が兼務するには荷が重い 人事は、とりわけ従業員に与える影響力が強い部署です。昇給昇格、異動などはもちろんですが、採用や教育関連全般の仕組み作りから担当するのが一般的ですし、そのマネジメントが主な仕事だと言えます。その人事担当者が不足し...

2018-06-25

 離職率の理由は一つではないので原因の特定が最優先 離職率のデータを調べてみると、産業や事業所規模、賃金や残業時間などいろいろな要因に結果が左右されていることが見えてきます。特に産業別にみると、宿泊業、飲食サービス業や生活関連サービス業、娯楽業あるいは情報通信業などが離職...

2018-06-24

 休職時期に適切な対応をしておく必要がある うつ病で休職する場合に非常に重要なのは、職場復帰支援プログラムの第一段階に示されている「病気休業開始及び休業中のケア」であり、医師の診断書や管理監督者によるケア及び事業場内産業保健スタッフ等によるケアあるいは病気休業期間中の労働者...

2018-06-23

 職場復帰支援プログラムの有効活用が必要 うつ病になって休職するに至る過程は様々ですが、いずれの場合も強いストレスが原因となっていることがほとんどです。こういった状況で休職に追い込まれてしまった従業員を復職につなげるのは非常に大変ですし、いろんな支えが必要とされます。ま...

2018-06-22

 割り振られた仕事が明確だからこそ負担も責任も大きくなる エンジニアの仕事は、パソコンに向かって一つ一つの作業を確実に積み上げていきます。働いている人の多くは、エンジニアの仕事に達成感ややりがいを感じていますが、その反面昼夜、休日に関係なく仕事に励み、ノルマを達成しなけれ...

2018-06-21

 IT企業で働くエンジニアには長時間の残業が珍しくない IT企業に勤めるシステムエンジニアが精神的に負担を強いられ、うつ病になる事例が多発しているといわれていますが、原因やどういった改善が必要なのか検証が急がれています。まず、実際にIT業界の離職率の高さや、平均勤続年数の低さか...

2018-06-20

 ストレスチェックの実施 ストレスチェックはそれ自体が目的ではなく、ストレスチェックを個人のストレスに関する意識強化に利用したり、結果を分析して職場環境や組織対応などの改善に利用したりすることが目的です。そのため、ストレスチェック制度を活用するためには、その目的にたどり着...

浅賀桃子プロのその他のコンテンツ

Share

浅賀桃子プロのその他のコンテンツ