まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
鵜飼柔美

自分らしく生きたい女性を応援するリブライフコンサルタント

鵜飼柔美(うかいやすみ)

オフィスファーロ

鵜飼柔美プロのご紹介

複雑な時代だからこそ輝く笑顔の女性を増やしたい 心を映す箱庭で導く リブライフコンサルタント(1/3)

自分らしく生きたい女性を応援するリブライフコンサルタント 鵜飼柔美さん

自らの経験値が説得力に 頑張る女性に寄り添うカウンセラー

 サザエさん通りで有名な桜新町の路地の一角に鵜飼柔美さんのカウンセリングルームはあります。
“「主体的に自分の人生を生きる女性を増やして、心豊かな社会をつくること」”を「志命」として、新しい活動の拠点をここに定めたのが2017年。柔和で包容力のある笑顔で迎え入れてくれる鵜飼さんが、カウンセリングに使用するのは「箱庭」です。
 触るだけで指先から懐かしく癒されるような感覚に浸れる敷き詰められた細やかな砂。深くたぐり寄せると、神秘的な青色が底からのぞき、海や湖などの水源にも見えてきます。その箱をベースに、動物、人間、架空の生き物から木、家、神具に至るまで何種類も揃えられたフィギュアを選び、配置し、好きなように景色を創る作業、それが箱庭です。ルールも何もなく心の赴くまま彩られた景色は、言葉では表せない今のその人自身の状態が不思議と表現されていくそうです。箱庭療法は主に言葉をうまく使えない子供などに使用されることが多いものですが、鵜飼さんは自由に自己表現しにくい大人にこそ必要だと感じると話します。

 「私自身が過去この箱庭を置くことで心が救われた経験があります。箱庭を通じて辛さや苦しさを俯瞰して見ることができ、向き合えたと思います。箱庭で自分の今の心の状態を知り、この気づきの体験を続けていくことで「自分らしさ」に自信を持ち、これでいいのかな?と迷う人生から、これがわたしの生きる道だと確信し、主体的に生きていけるように変化していく人を増やしていきたいです」

鵜飼柔美プロのその他のコンテンツ

Share

鵜飼柔美プロのその他のコンテンツ