マイベストプロ東京
鵜飼柔美

自分らしく生きたい女性を応援する生き方・働き方カウンセラー

鵜飼柔美(うかいやすみ) / 産業カウンセラー

オフィスファーロ

コラム一覧

RSS

自分が毒親だと気づいたときが、子どもが幸せになる第一歩!

2018-06-16

良い子だったはずの子どもが感情を出すようになり、自分の子育てが間違っていたと気付くかもしれません。ショックではありますが毒親を卒業するチャンスです。子どもの人生は子どものものです。子どものやりたい...

ついつい、子どもに過干渉になってしまっているのは毒親の兆候?

2018-06-14

子どもに口うるさく指図してしまうことは誰でもあります。しかし、大きくなった子どもに過度の干渉をすれば、自立心や自尊心を損ねることになりかねません。毒親の特徴や傾向と、そうならないためにはどうすれば...

もしかして、いつまでも子ども扱いする親は毒親?

2018-05-31

子どもの幸せを第一に考えている母親も、実は毒親の予備軍化もしれません。いつまでも子ども扱いし、すべての行動に口を出してしまう…。子どもを持つ親ならよくあることですが、行き過ぎると問題です。子どもは、...

幸せになるための良好な母娘関係

2018-05-22

母と娘は、お互い依存しあう「共依存」に陥りやすい関係にあります。母は同性の娘を自分の分身のように思って、自立を阻みます。共依存はいびつで不自然な関係です。双方の幸せのために、適切な距離をおくことが...

自分の親が毒親と思ったら、自分の気持ちをしっかり持とう!

2018-05-20

子どもに悪影響を及ぼすのが「毒親」です。家庭という閉ざされた空間で暴力や暴言、無関心を受け続ければ、自信を持てず自己否定的な感情を持って育ってしまいます。親が毒親だと気付いても、親に捕らわれ過ぎる...

結婚もできない!過干渉が引き起こす母娘の確執!

2018-05-18

子どものすべてを管理し干渉してくる母親は、子どもと自分を同一視しています。そのため、意に沿わないことをすると子どもの罪悪感に訴え、阻止しようとします。結婚の際に顕著となり、カップルの危機を引き起こ...

過干渉な母親の特徴と子供への影響

2018-05-16

過干渉な親は、子どものすべてを知り、行動を把握しようとします。幼少期だけでなく、大人になり結婚後も過剰な干渉は続きます。それは、親が子離れできず、精神的な孤独を子どもで埋めようとすることが原因...

女性が抱えるネガティブ思考

2018-05-14

女性にとって、結婚、出産、育児は大きな課題です。子どもがいれば思うように働けず、時短勤務や急な欠勤で周囲に気を使います。夫は家事育児をしてくれません。ママとなってもキャリアを継続するには、自分の考...

女性が仕事とプライベートを両立するための考え方

2018-05-12

女性が結婚して子どもができると、独身時代のような働き方はできなくなります。家庭を持ちながら働くことに困難はつきものですが、時間を有効活用して働き方を工夫することで仕事と家事を両立することはできます...

女性が抱える人生の不安や悩み

2018-05-02

女性は人生のなかで娘、妻、母と立場が変化し、求められる役割も増えていきます。それにつれて、「こうあるべき」と周りから押し付けられる理想に苦しめられることが出てきます。女らしさよりも自分らしさを大...

人生のバランスを取りながらキャリアプランをどう描く?

2018-04-27

女性の人生には、仕事、結婚、出産、育児と大きなイベントが控えています。どれか一つに偏らずにワークライフバランスを上手く取るためには、時間の有効活用、日々のスキルアップ、周囲の理解が必要です。 結...

女性が思い描くキャリアプランの実現

2018-04-25

女性は仕事をする上で、結婚・出産・育児といったライフイベントに大きく影響されます。そのため、数年先を見据えたキャリアプランは必須です。突発的な出来事が起きても、柔軟に対応し見直していくことが成...

鵜飼柔美プロのコンテンツ