まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
上平薫里

女性の起業・経営を成功に導く!ビジネストレーナー

上平薫里(うえひらかおり)

ワンステップ

お電話での
お問い合わせ
03-5790-9338

コラム

How to コレクターで終わってはいけない

マインド

2018年7月3日 / 2018年7月12日更新




How to コレクターで終わってはいけない


How to を学ばなければいけない時期はある。

起業なんていう、やったことのない世界に飛び込んだら、知らないことだらけだったことに気づく。

「あれ?こんなにもやらないといけないことが多いの?」
「とりあえず、みんながやっていることをやってみてる…でも、これでいいのか?」
「自分でやれそうなことをやってみて…だけど、何から始めていいのかわからない…」

そんなふうに模索する時期はある。

WEB上では無料で使えるサイトはたくさんあるし、「自分なりに模索する」という方法は、お金がかからなくて手軽に始められる。だからこそ、「How to コレクター」への1歩を踏みだしてしまう要素はゴロゴロ転がっている。

Aを習った。
Bも必要な気がする。
BをやるにはCがわからない…というふうに…


How to コレクターの共通点


How to コレクターには共通点がある。
How to を学んだ後の結果を急いでしまう点だ。

How to セミナー受講は、あくまでも障りの部分を知っただけで、それをマスターしたわけではない。マスターするには「慣れる」「使い込む」「真似る」「オリジナリティ」に視点を移していかなければならない。そこを安易に捉えるHow to コレクターは、受講しただけで満足し、その後の行動に結び付かない。「知っている」という、脳の落とし穴にはまるのだ。

「知っている」で満足してしまうと、もっと満足感を得たいがために、また別のHow to に目移りしてしまう。知っているHow to の数を争ったところで、1つのHow to をマスターした者との差は大きく拓いていく。これは、現場体験という自分のカラダに落とし込み感覚化することをおこなっていないからである。

現場で使い込めば使い込むほど1つのHow to スキルは磨かれ、結果という成果をもたらす。この体験をするか否かで、次のHow to スキルの習得時間が変わってくる。体験することで、よりプロフェッショナルな使い方ができるようになるのだが、How to コレクターは、そこに視点がない。

これは、お金と労力の無駄使いである。そして、そこにつけ込みビジネス化している人たちもいる。それが「初心者狩り」と呼ばれる人たちである。


考え方を変え、プロフェッショナル化する



How to を学ばなければいけない時期は、確実にある。
そのHow to をいかに自分のものにしていくのか…で、これからの成果が変わってくる。

「突き抜ける」という言葉の意味は、本来、「使い込んでプロフェッショナル化する」という意味合いなのだが、安易に捉えて簡単に有名になろうとする方向に視点がいってしまうと、奇抜なもの・突飛なものに憧れを感じ、本来の意味合いからブレていく。そうなると、引き返せなくなる事案も多い。WEBツールは、それだけイメージを拡散してしまうチカラがあり、、人の心に刻まれたイメージは簡単には払拭できなくなる。ここが要注意点だ。

結果を急ぐのではなく、使い込み、カラダに落としこみ、感覚化させるには、「育てる」という時間のエッセンスが必要だ。恋愛や子育てと一緒で、1つのHow to スキルを愛しみ、成果をもたらすHow to へと育ていく。そういった時間を愛おしいと思えるマインドが必要である。


□ ビジネスの考え方を学びたい方はこちらの関連記事を…
「人生が変わる6つのステップ」を体験しよう!Kaori庵【ビジネス的・心の持ち方】

□ セミナー・講座・講演スケジュール
http://mbp-tokyo.com/uehiraschool/seminar/

□ 上平薫里ビジネストレーニングスクール 
https://www.uehiraschool.com/

□ ワンステップ オフィシャルホームページ
https://www.1step-site.info/

この記事を書いたプロ

上平薫里

上平薫里(うえひらかおり)

上平薫里プロのその他のコンテンツ

Share

上平薫里のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-21
rss
ブログ
2018-09-21
youtube
YouTube
2018-07-29
facebook
Facebook

上平薫里プロのその他のコンテンツ