まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
坪井邦夫

耐久性×デザインのW提案で建物を蘇らせる外壁塗装職人

坪井邦夫(つぼいくにお)

ツボイ塗工

お電話での
お問い合わせ
090-3538-1727

コラム

スーパー外断熱工法Zウォール完成。

2018年4月26日

築45年、初期プレハブ住宅の大改修



パネルジョイントの桟が突出するのが特徴の外壁面。それを超厚膜ランダム塗布で見事にカバー致しました。

お客様も想像以上の仕上がりと大喜び。

メーカー想定最大膜8㎜を越える10㎜越え塗膜が国内最高峰の断熱効果をもたらします。

更に遮熱塗料も仕上げに乗せる遮熱断熱ハイブリッド工法。

更に更に汚れに強い艶あり塗膜で、他社断熱塗装のウィークポイントである汚れやすさもカバー。

汚れによる反射効率低下→遮熱性能低下を防ぎ、長期に渡り性能を保持しながら美装性も担保します。

遮熱塗装・断熱塗装共に汚れにくさが最大のポイント


最近、検証がなされ、折角高機能遮熱塗装や断熱塗装を施しても、汚れがつきやすい塗膜であると、表面の汚れが熱反射を阻害し、性能が劣化することが確認されました。

特に断熱塗装と呼ばれるものは構造上、汚れがつきやすく、性能劣化が早まる恐れが出てきました。
 

ツボイ塗工では汚れに強い塗膜、対策を施し、万全の機能保全


それはツボイ塗工もわかりきっていたこと。
そのため、汚れの懸念される材料には特殊加工を、それ以外の選定材料には汚れにくさが最高レベルのものを選定。

20年前に遮熱塗料を初めて扱ってからの経験値は他社を寄せ付けません。

メーカーも見学に来る現場




ランダムパターン施工という、非常に珍しい仕上げを行っていたため、メディアの取材、仲間たちの来訪、関西ペイントの来訪と沢山の方の目に触れる現場となりました。

北の大地で長年鍛えられた湿気外断熱工法は、高意匠高機能高断熱として関西ペイント担当者と意見交換を重ね、素材の可能性を共に探求しております。

現場からのフィードバックを届け、
メーカーからのフィードバックを受ける、
そんな密接な関係性を築けている、
それもツボイ塗工の強さです。

ツボイ塗工が提案した基礎断熱多彩模様




基礎の断熱、意匠性、ひび割れの抑制。
全てを補うスーパー工法を実践。
当方が施工法を開発しましたが、
自らで内々に行わず、
関西ペイント標準工法に向け公開。
技術は皆で共有すべきものであり、
その中で自らが更に昇華できるよう精進、
それが私のやり方。

マージンが欲しいわけではないので、私はメーカーと共に素晴らしい材料開発も担います。

目黒の塗り替え専門塗装店『ツボイ塗工』

この記事を書いたプロ

坪井邦夫

坪井邦夫(つぼいくにお)

坪井邦夫プロのその他のコンテンツ

Share

坪井邦夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-3538-1727

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坪井邦夫

ツボイ塗工

担当坪井邦夫(つぼいくにお)

地図・アクセス

坪井邦夫のソーシャルメディア

instagram
instagram
twitter
twitter
2018-08-20
rss
rss
2018-08-19
facebook
facebook

坪井邦夫プロのその他のコンテンツ