マイベストプロ東京
浜野裕樹

スペシャリストが集うプラットホームカンパニー

浜野裕樹(はまのゆうき) / プラットホームカンパニー

トレーディスト株式会社

浜野裕樹プロのご紹介

金融と物流業界に強く、革新的なプラットホーム事業を展開するリーディングカンパニー(1/3)

浜野裕樹 はまのゆうき

M&A専門家がサポートする「カンパニートレード」。日本のM&Aにはなかった取引が続々と成立

 ITの進化とともに注目をあびるプラットホーム事業。プラットホームとは土台、基盤という意味で、BtoB、BtoCあるいはBtoBtoCにおけるサービスを展開する「場」のことです。

 トレーディスト株式会社、代表取締役の浜野裕樹さんは、M&A、企業再生、物流、クラウドソーシング、EC、決済代行、GCP代行など、BtoBマッチングサービスサイト、ポータルサイト、代行サービスサイトを運営する、プラットホーム事業のスペシャリストです。

「プラットホーム事業は増えていますが、アメリカや中国には遅れをとり、大手を席巻する会社は少ないのが現状です。とはいえ、これからはプラットホーム事業が伸びていく時代。その中で基盤となる活動を行い、アライアンス環境を整えたいと思っています」

 浜野さんは25歳で経営者となり、従業員4名で年商800万円の企業を7年間で、従業員300名、年商40億円、グループ会社11社に成長させました。その後、M&A、バイアウトを経験し、上場企業の取締役に就任。現在は経営者としての経験を生かし、8つのプラットホーム事業を手掛けています。その中でM&A専門家がサポートするサイト「カンパニートレード」は高評価を得て、続々と取引が成立しています。

「今、M&A市場は活性化し伸び続けています。当社の『カンパニートレード』は買主、跡継ぎ候補は2万人以上、しかも身元の明るい候補だけをマッチングします。検討から成約まで、すべてサイト上で行うことが出来、サポートも充実し、面談でのご相談やサポートも行っています」

 M&Aや事業継承は、実は成立した後に難関が待ち受けているそうです。

「起業は簡単にできますが、M&Aや事業継承は非常にデリケートな部分が多く、ソフト面でのサポートが必要です。人事、事業計画、財務などの問題が浮上するため、成立後のサポートが大変喜ばれています」

 自身が経験したからこそ、売った側も買った側もハッピーになれる仕組み作りを目指した結果のサービスと言えるでしょう。

Share

浜野裕樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6812-9436

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

浜野裕樹

トレーディスト株式会社

担当浜野裕樹(はまのゆうき)

地図・アクセス

浜野裕樹プロのコンテンツ