マイベストプロ東京
小林孝

未来を動かす人材を育てる企業変革のコンサルティング

小林孝(こばやしたかし)

株式会社T&PSolutions

コラム一覧:Lean Six Sigma

RSS

測れないものは分からない「定量評価」が大切

2019-05-28

Lean Six Sigma

皆さんこんにちは。従来から日本では製造業を中心にQCサークル活動が盛んで、現場での改善力の高さが大きな競争力を生み出してきました。現場での改善活動は基本は品質に重きを置いて改善をしていきますが、そ...

簡単な業務改善のアプローチ「八つのムダ」

2019-04-16

Lean Six Sigma

皆さんこんにちは。今日のコラムは、簡単な職場改善として、導入期には特に重点的に行うLeanコンセプト「ムダ排除」の切り口を紹介します。業務改善というと難しいことをしなければいけない、と思う方も多いと...

パラダイムシフトのための「新しい切り口」

2019-04-08

Lean Six Sigma

皆さんこんにちは。日本が今日の発展を遂げてきた過程で、QCサークルを中心とした「カイゼン」が果たしてきた役割は大きなものでした。日本人が持つ勤勉性、企業への帰属意識、終身雇用制度といった文化的背景...

改善の効率を上げる Lean Six Sigma 実施のステップ5 Controlフェーズ

2019-02-27

Lean Six Sigma

Lean Six Sigma(LSS)実施の最終ステップがControlフェーズで、ここでは新しく改善した結果を管理定着させるための方策を施します。QCストーリーの管理定着とLSSのControlフェーズでは大きく異なることがあり...

改善の効率を上げる Lean Six Sigma 実施のステップ4 Improveフェーズ

2019-02-26

Lean Six Sigma

真因が特定されたら、いよいよ改善を行っていきます。真因がデータで証明され、良くない状態を引き起こしている事と原因が1対1の関係になっていれば、真因がうまく特定できています。ここから対策案を立案、実...

改善の効率を上げる Lean Six Sigma 実施のステップ3 Analyzeフェーズ

2019-02-25

Lean Six Sigma

Measureフェーズでは現状把握のためのデータを集めていきます。これらのデータは何のために集めているのか?それはAnalyzeフェーズにおいて正しい分析結果を導き出し、そこから真因(Root Cause)を導き出すため...

改善の効率を上げる Lean Six Sigma 実施のステップ2 Measureフェーズ

2019-02-22

Lean Six Sigma

Lean Six Sigma(以下LSS)の活動でDefineフェーズの次に行うのがMeasureフェーズです。このMフェーズで行うことは「現状では何がどのようになっているのか?」ということをデータを収集することです。活動の中で...

改善の効率を上げる Lean Six Sigma 実施のステップ1 Defineフェーズ(2)

2019-02-21

Lean Six Sigma

Lean Six Sigma(LSS)は従来の改善フレームワークの弱点を補うことから作られています。トップダウンアプローチの改善活動ですが、前回お伝えしたDefineフェーズ(1)ではプロジェクトチャーターを使用して、LSSの...

改善の効率を上げる Lean Six Sigma 実施のステップ1 Defineフェーズ(1)

2019-02-20

Lean Six Sigma

皆さん、こんにちは。今回から、私の専門分野であるLean Six Sigma手法(以下LSS)を使った改善ステップを解説します。LSSではDMAIC(ディマイク)と呼ばれる改善ステップで改善を実施します。DMAICステップ最...

Lean Six Sigma 始めてから分かる事

2019-02-18

Lean Six Sigma

皆さん、こんにちは。2月15日の金曜日は公開セミナー講師として、11人の方々にLean Six Sigma、Yellow Beltコース(入門編)を実施いたしました。いろいろな企業から「Lean Six Sigmaってどうやるの?」という...

小林孝プロのコンテンツ