まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
竹内鉄雄

数学検定対策が得意な新宿区の塾講師

竹内鉄雄(たけうちてつお)

戸山学院早稲田校

お電話での
お問い合わせ
03-6233-9575

コラム

TEAPで上智大学を目指す学習院女子高等科1年生の皆さんへ

英語検定対策

2016年8月14日 / 2016年8月21日更新

                  

英検2級からTEAPへ

今春、学習院女子高等科から上智大学に10名、進学しています。
戸山学院早稲田校(西早稲田駅近く)は、遅くとも高校2年の第3回、早ければ、高校1年の
第3回の英語検定2級合格を目指し、その後、TEAP対策に取り組むことを推奨しています。

                 

TEAPと英語検定

 公益財団法人日本英語検定協会の公式サイトに拠れば、 TEAPは英検準2級から準1級レベルです。大学で学ぶ際に遭遇する場面で必要とされる英語力を測定するのがTEAPです。

                  

上智大学を目指すライバル

 2級以上を受ける高校生が急増というプレス・リリースが公益財団法人日本英語検定協会から出されています。1次の合格率も上昇しており、
高校生の英語力が、上位層において伸びていると思われます。1級と準1級の受検者が増加し、合格率も上昇して
いますが、こうした高校生は高度な英語力を求める大学を目指す可能性が高いと考えられます。

                  

国文法と英文法

 戸山学院早稲田校では、国文法を踏まえて、現代文の読解を行います。母語である日本語をきちんとすることで、外国語である英語も伸びていきます。TEAPで上智大学を目指す皆さんも、母語の土台は堅固にしておきましょう。

TEAPで目指す上智大学
公益財団法人日本英語検定協会のTEAP公式サイト
TEAP採用大学一覧(2016年6月現在)


オンライン部は月額8640円で学び放題、無料お試し3日間可能

英語検定過去問
首都圏公立高校入試過去問(東京新聞)

戸山学院03-6233-9575

この記事を書いたプロ

竹内鉄雄

竹内鉄雄(たけうちてつお)

竹内鉄雄プロのその他のコンテンツ

Share