まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
河合寧子

食は家庭料理に有りがモットーの料理研究家

河合寧子(かわいやすこ)

cooking inトラテーザ

お電話での
お問い合わせ
03-3308-5933

コラム

こんにゃくのちょっと目先を変えたお料理

料理の基本

2018年1月9日

お料理初心者さんへ
こんにゃくはおでん、煮物に使うのが多いですが、
今回はちょっと目先を変えたお料理をご紹介します。
今月の「はじめての家庭料理」コースでレッスンしていて
生徒さんたちにとても評判が良いのです。

こんにゃくを選ぶときは、できれば有機の生芋こんにゃくが美味しいです。
今は大量生産で、こんにゃくを粉にして作る製法がほとんどですが、
もともとは、コンニャクイモをすりおろして、石灰を入れて蒸して固めたものなのです。
だからアクが強いので、あく抜きは必須ですね。
今はあく抜きこんにゃくも売っていますが、塩でもんでゆでればアクは簡単に取れます。
お料理ですが、こんにゃくを

6~7センチの細切りして、塩で良くもんで水が出てきたら、
ふっとう湯に入れさっと(お湯の表面に泡がぶくぶくういてくるまで)てゆでます。
水にとって、固く絞ります。
一緒にセロリを少し繊切りにして加えます。
セロリも沸騰湯に入れて全体が透き通てきらら、ザルに上げて水切りをします。(歯ごたえを残すために
ゆでないように。)
ボールに醤油、酢、フレンチ粒マスタード、胡麻油を合わせ、この中でこんにゃくとセロリを入れ和えます。
葱の繊切りも一緒に入れるとなお一層風味が増して、美味しくなります。
とてもさっぱりしてて、いくらでも食べれます。

こんにゃくはカロリーがほとんどないので、お正月のご馳走を食べすぎて、体重の増加を気にしている人にも良いですね。
又「セラミド」という肌の保湿をする成分もたくさん含まれているので、美肌にに効果があります。

この記事を書いたプロ

河合寧子

河合寧子(かわいやすこ)

関連するコラム

河合寧子プロのその他のコンテンツ

Share

河合寧子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-3308-5933

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

河合寧子

cooking inトラテーザ

担当河合寧子(かわいやすこ)

地図・アクセス

河合寧子プロのその他のコンテンツ