まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
遠山秀幸

新宿区で相続税申告、会社設立に強い公認会計士&税理士

遠山秀幸(とおやまひでゆき)

税理士法人とおやま

お電話での
お問い合わせ
03-5285-4123

コラム

会計事務所のSWOT分析

成功する為の経営計画

2011年7月25日 / 2014年7月31日更新

会社設立料金0円で安く設立!


 会計業界も、100年に一度の不況に加えて、国際化や大量の合格者排出で普通の会社の
一つになりつつある。
いつもお客様の分析はしているが、自分の業界の分析をしてみた。

(1)SWOT分析
 Strength=強み・Weakness=弱み・Opportunity=機会・Threat脅威
会社にとって都合が良い社会環境の変化を強み、会社にとって都合が悪い社会環境の変
化を「脅威」として捕らえ、自社が得意とする部分を「強み」、不得意とする部分を
「弱み」として整理する「SWOT分析」と呼ばれる分析手法があります。

SWOT分析を用いることで、自社に影響を与えそうな外部環境の変化に対応する方法、つ
まり次に取るべき事業戦略が見えてきます。
会計事務所の戦略をSWOT分析で考えてみました。

今の会計業界の環境は、デフレ終息基調?で、金融ビックバン、ボーダレス化、少子高齢化、
税負担率の増加、訴訟社会、会計人大量合格、国家財政困難等、百年に一度の激動の時
代です。 
これをまとめると、上図のようになります。

(2)SWOT分析で導かれる、次にとるべき事業戦略
図の番号で考えると

① 積極的攻勢戦略
 自社の強みを生かして、どのような事業機会を取り込むことができるか。
 相続とM&A提案がポイントか?

② 差別化戦略
 自社の強みによって脅威を回避できるか。
 差別化とブランド化が必要。

③ 段階的施策戦略
 自社の弱みによって機会をつかみそこねていないか。
 方向性としては、ワンストップショップ型になるだろう。
 しかし、経営計画セミナーやプチコンサルで専門化の可能性もある。

④ 専守防衛または撤退戦略
 自社の弱みに対して、脅威はどのような影響を与えるのか。
 パレート対策等で対応。(注1)

本来はこの後「SWOT分析結果から方向性を決定」し、「重要経営課題・アクションプランの立案」を行
い、「経営戦略企画書」にまとめます。


.

        こうやって見ると、将来厳しい業界ですね。
         笑顔で乗り切りましょう。
             


                   とおやま ひでゆき



.
(注1) 一度崩壊したコープさっぽろ(生協)を再生させた法則。
売上ランク上位者をあらゆる面から徹底的にサポートし、フアン度数を向上させることで、優良顧客の
他店流出率を下げ売上を伸ばした。

    <お知らせ>
 8月セミナー  
*8月26日(金)3時30「労働問題ケーススタディー」
  無料 20名当事務所 講師、当社社会保険労務士他。
 
 <所員ブログ>
http://blogs.yahoo.co.jp/tji3min/
=========================================
   公認会計士 遠山事務所
   税理士法人 とおやま
   会社設立 相続税 東京都新宿区 経理代行
   URL http://www.to-yama.com
      TEL 03-5285-4123
会社設立料金0円
相続税無料相談
経理代行東京
=========================================

相続税のプロ、会社設立のプロ 税理士法人とおやま ホームページはこちら
http://www.to-yama.com/

この記事を書いたプロ

遠山秀幸

遠山秀幸(とおやまひでゆき)

遠山秀幸プロのその他のコンテンツ

Share

遠山秀幸プロのその他のコンテンツ