マイベストプロ東京

コラム

初投稿です。ファイナンシャルプランナーの渡辺と申します。

2021年9月2日 公開 / 2021年9月6日更新

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 注文住宅生命保険 選び方ライフプラン 相談

初めてコラムを書きます。
FP(ファイナンシャルプランナー)として活動していますが、私の場合は、「不動産」と「保険」に強みを持って活動しております。
「不動産」の中でも特に「住宅購入」という分野に注力しています。

住宅

FPになったきっかけ

大学を卒業して、何となく就職したのが積水化学工業という化学メーカーでした。まさかの住宅販売部門に配属となり戸建て住宅を販売することになりました。全く考えてもいなかった住宅販売でした笑。住宅展示場にいらっしゃるお客様にひたすらアプローチして住宅を販売してました。営業のイロハを先輩方に教えて頂き、若さという勢いのまま24時間営業活動に明け暮れていましたね。辛いこともありましたが楽しい思い出が多かったですね。

そんな日々を過ごしていた社会人4年目に突然母が亡くなりました。事実を受け入れられず楽しかった仕事に対しても全く無力になってしまいました。ただ、最後に母に言われた言葉が「本当にやりたいことをやれ」でした。この言葉がずっと心の中で引っかかっていました。結果、日本生命に転職しました。

なぜ保険会社なのか。就職活動時には縁が無かったのですが、実は大学時代のゼミが保険のゼミを選択していて興味はずっとありました。そして転職してやりたい保険活動が出来る!と思ったのですが、入社して見た光景ちょっと想像と違う世界でした。多くは申し上げませんが、顧客至上主義とはかけ離れた世界でした。このままでは本当のやりたい保険活動が出来ないと思い、色々悩んだ末に生命保険を扱える保険代理店に在籍しつつファイナンシャルプランナーで生きていこうと独立しました。

その後生命保険代理店からも完全に独立しました。先日法人化して16期の決算を終えました。あっという間に過ぎてきましたが、その間に出会ったお客様は10000世帯を超えておりますし、生命保険を担当させて頂いてるお客様も1000世帯を超えております。日々新しい出会いがあり「本当にやりたいことをやっている」毎日です。

現在の活動状況

活動エリアは今までは関東一円と新潟で毎日のように各地に訪問してましたが、昨年からは訪問6割WEB4割の打ち合わせに変化し、関東を出て活動することはほぼ無くなりました。ただ東北地方を筆頭に東京から離れた場所にお住いのお客様と新たに繋がりを持つことが出来たのでオンライン商談の有効性をかなり感じています。

個人のお客様が殆どです。お客様は20代から60代と幅広いのですが、複数のハウスメーカーとお付き合いしている関係で20代から40代前半の住宅購入者との打合せが非常に多いです。特にご相談で多いのが下記の項目です。

 ■住宅予算の見極め
 ■住宅ローンの選び方
 ■建築時期
 ■生命保険の見直し
 ■老後への積立

皆様の家計簿や支出項目をお聞きしてアドバイスすることは多いのですが、重箱の隅をつつくような改善よりも支出が大きくなる項目の見直しを積極的にご案内しております。「住宅」「教育」「老後」「自動車」「保険」の5項目の支出にどう向き合うかがポイントです。そして「収入」と「積立・運用」をどの程度見込むのかが家計のエネルギーにもなります。


今後の展開について

住宅購入含め老後や保険等の支出に対する不安な方へ安心を届ける作業が私の使命だと思っております。ただ、「安心」を届けるって実に難しい作業なんです。カタチあるモノで説明して納得してもらう訳ではなく、きちんと理詰め(苦手ですが)でご案内してご安心して頂ける計画を立案することに尽きます。そしていかに実行支援を行えるかが私の価値に繋がると思っております。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この先も情報発信しながら活動していきたいと思います。

この記事を書いたプロ

渡辺知光

住宅知識が豊富で家庭の幸せを第一に考えるFP

渡辺知光(有限会社ティーエムライフデザイン総合研究所)

Share

コラムのテーマ一覧

渡辺知光プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6264-7682

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渡辺知光

有限会社ティーエムライフデザイン総合研究所

担当渡辺知光(わたなべともみつ)

地図・アクセス

渡辺知光プロのコンテンツ