まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
土田拓己

中小・零細企業の味方・経営問題を解決する税理士

土田拓己(つちだたくみ)

土田総合会計事務所/税理士法人レガート

お電話での
お問い合わせ
03-5524-0050

コラム

節税をして資金が残らなくなってしまうとき

税金のお話

2015年12月22日

節税は大きく3種類があります。

①お金が戻ってくるのに経費になるもの(セーフティー共済や返戻金のある生命保険)
②お金が戻ってこないもの(各種経費、固定資産購入)
③利益分散又は税率低減
 (個人所得税の税率が低いので、役員報酬として経費にする。)

①のデメリットは、戻ってくる時に課税されるというところで、利益の先延ばし=『課税の繰り延べ』と呼ばれます。

②はどうでしょうか。
利益が出るから期末までいろいろ買ってしまおうという事で②を期末までに
実施すると、下記のようなことになります。

===========================
A:利益  100万円
B:税金 A×35%=35万円

===========================
■節税しない場合
 現金  100万円
 納税 △35万円
 残金  65万円
===========================
■100万円経費使って節税した場合
 現金  100万円
 経費 △100万円
 納税    0円
 残金    0円
===========================

なんと、節税しようとしたら残金が0円。ショートしてしまいました。

つまり、②であれば【将来の売上に結びつくもの】【現在または将来必要なもの】を、
『来期の経費にするのではなく、今期の利益と相殺しよう』という趣旨でないと資金減少するだけになってしまいます。

こう考えると、利益が出るから期末までいろいろ買ってしまおう、とする節税対策は
【将来の売上に結びつくもの】
【現在または将来必要なもの】
であるかを考えて、取捨選択をしていただくことが良い対策であると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 土田総合会計事務所
□ 所長 土田 拓己
■〒104-0061 東京都中央区銀座1-14-10 松楠ビル5階
□TEL:03-5524-0050 FAX:03-5524-0051
■携帯:090-8439-2727
□URL:http://www.t-sk.jp/
■E-mail:tuchida@t-sk.jp  tuchida@legato-ta.jp
□税理士法人登録番号 第2369号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この記事を書いたプロ

土田拓己

土田拓己(つちだたくみ)

土田拓己プロのその他のコンテンツ

Share

土田拓己プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5524-0050

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

土田拓己

土田総合会計事務所/税理士法人レガート

担当土田拓己(つちだたくみ)

地図・アクセス

土田拓己のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-06
instagram
instagram
facebook
facebook

土田拓己プロのその他のコンテンツ