まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
石倉正久

やりたい仕事で成果を出せる人材へと育てる人材開発コンサルタント

石倉正久(いしくらまさひさ)

株式会社シンフォニック・バリューズ

石倉正久プロのご紹介

心にある「願い」を明確化して、自力で価値を生み出せる人材に育成(1/3)

やりたい仕事で成果を出せる人材へと育てる人材開発コンサルタント 石倉正久さん

転職や現職でさらなる成果を上げたい人のための人材育成プログラム

 石倉正久さんはキャリア25年を誇る人事のスペシャリスト。主宰するシンフォニック・バリューズでは、転職を考える人に向けてオリジナルの人材育成サービスを提供しています。「自力で優れた価値を生み出せる自律型人材」への育成を特徴とするプログラムで、個人のレベルアップを図り、希望者にはより自分を生かせる環境の優良企業を紹介するサービスも行っています。現職でもう一度力を試したいという人にも適したプログラムです。

 3カ月全4回、1回あたり4時間の講習で、カリキュラムは1.自分の『願い』を明確にして言語化する、2.相手の『願い』を感じ取るコミュニケーションを身に付ける、3.行動し続けたくなる仕掛けを創る、4 .脳科学を利用して仕事の生産性を高める、というテーマで展開します。
 
「私たちの心には、『揺れ動く心』と『揺るがない心』があります。多くの人は、給与や福利厚生などの条件、会社の評判などで会社を選ぼうとします。しかし、これらは環境によって変化するものなので迷ってしまう。これが揺れる心です。一方、人の役に立つ仕事がしたいなどの『願い』があって、そこから発想していくと、自分のやりたいことはこの会社で実現できるなどと明確になる。それが揺るがない心です。自分の『願い』は、正しい決断、行動、優れた価値を生み出す判断軸になるもの。自己分析等を通して、この願いを明確にして、言語化するのがプログラムの第一段階です」

 自分の願いを実現できる企業を選べば、自分らしく働けるうえに、判断軸に基づいて一貫性のある行動ができるため、成果が出やすくなり、「幸せな働き方ができる」と石倉さんは話します。

 もっとも大切な「願い」を明確化できたら、プログラムの第二段階で、相手と信頼関係を結び、ニーズをキャッチして日々の仕事の生産性を上げるノウハウを伝授。第三段階では、自分の願いを日々の仕事に落とし込むための仕掛けとして、自分で決めて(Plan)、行動し(Do)、結果を得て(Check)、気づき・学びを得る(Learn)という『PDCLサイクル』を実践。第4段階では、脳科学に基づいたアイディアを得る方法を習得します。

「自分の願いを叶えながら、相手の願い(ニーズ)も叶えることで仕事は成り立っています。企業にも企業理念という願いがあり、そこが一致すればミスマッチもない。転職先を紹介するときも、その願いに合致した企業を紹介しています。特に、仕事でもっと成果を上げたいと考える若い世代に受講をお勧めしたいですね」

石倉正久プロのその他のコンテンツ

Share

石倉正久プロのその他のコンテンツ