まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
須貝光一郎

生き方と塗り絵のプロフェッショナルアドバイザー

須貝光一郎(すがいこういちろう)

ベスト・コーチングプロ株式会社

お電話での
お問い合わせ
090-2544-0037

コラム

塗り絵ボランティアに期待されることは?

塗り絵のコツ

2012年10月5日

私は介護施設に大人の塗り絵をお教えしに行って2年半を超えました

いままでに色々な方々と一緒に塗り絵をレクレーションの一環として
してきましたが、本当にこれで良いのでしょうか?

確かに介護施設では色々な決まりがありレクレーションもその一つ
だとは思いますが、施設での対応は様々です

私が施設に伺うと利用者さんは皆さん当初は警戒をして
「何をさせられるんだろう?」
「えっ、塗り絵・・・そんなのやだよ」
「だって色を塗ればいいんだろ!」
などと言ってなかなか塗り絵に真剣に挑んでいただけませんが
いざ始めると不思議です

皆さん本当に集中して一心不乱に色を塗り始めます
そこには私なりのテクニックもありますが、何が大事かというと
ご本人の意思で思うように塗り絵をしていただきその作品について
一緒に話をしたり、お手伝いをさせていただくことだと思います

それともう一つ大事なことは
皆さんが描いた塗り絵をしっかりと“褒める”ことです
決して“おだてる”ことではありません

高齢者に方、いや大人になると面と向かって人に褒められることは
めったにないと思いますがどうでしょうか?

ここで褒められると本当に笑顔になります
嬉しいですよね

このように私がお教えしている大人の塗り絵はコミュニケーションの
活性化を促す良いツールとなります
そして、ご利用者さんとの普通の交流がその方々の気持ちを変える
意欲を持ちさらに生き甲斐に繋がるのだと考えて私は行っています

“ご利用者さんを非日常から日常へ”
これが私の塗り絵インストラクターとしての役割と考えています
皆さんの笑顔は本当に素敵ですからもっともっと笑顔になって欲しいです

http://www.best-coachingpro.com/

この記事を書いたプロ

須貝光一郎

須貝光一郎(すがいこういちろう)

須貝光一郎プロのその他のコンテンツ

Share