まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
須貝光一郎

生き方と塗り絵のプロフェッショナルアドバイザー

須貝光一郎(すがいこういちろう)

ベスト・コーチングプロ株式会社

お電話での
お問い合わせ
090-2544-0037

コラム

課題の先にあるものは

コーチングをしていて感じることは
「クライアントの課題の先に何があるのか?」

コーチとしてクライアントの話を聴いていて
「話している事柄は何を意味しているのか?」
「そこにある感情は何なのか?」
と対話の中から感じる事が必要だと思います

ただ課題(事柄)だけに気を使っていると
違う対応になってしまうのだと思います(問題解決)
コーチ自らが問題を解決しようとしてしますし、
クライアントもそれで良いと思って期待する

コーチングは一般的に未だにこのように理解されて
いるように感じます

コーチングでは
「答えはクライアントが持っている」と言います
これはただ単に事柄の答えではないのではないでしょうか?
問題解決の方法や手段に気づくだけでなく
自分はその先に何を得たいのか、得られるのかが
見えたときに自ら行動に移っていくのだと思います

コーチングはこれだと一言では言えませんが
やはり単なるスキルや知識だけではないことは確かだと思います

その為にはやはりコーチは多くの学びと体験が必要で
日々精進をしなくてはいけませんね

世の中のプロと呼ばれる人々はコーチだけでなく
皆さんそうですね!

さらにその先を望みそれを掴みたいから人は行動できるのです
あなたの課題の先には何がありますか?

http://www.best-coachingpro.com/

この記事を書いたプロ

須貝光一郎

須貝光一郎(すがいこういちろう)

須貝光一郎プロのその他のコンテンツ

Share