マイベストプロ東京

香田早智子プロのご紹介

フラワーアレンジメントから空間コーディネートまでマルチに活動(1/3)

空間コーディネートも手がけるフラワーアーティスト 香田早智子さん

エレガントでクオリティの高い世界観には定評が

 フラワーアーティストの香田早智子さんは、フラワーアレンジメントを中心に年間相当数のブライダルコーディネートや空間コーディネート、商業スペースのディスプレイを手がけるなど、マルチに活躍しています。

 昨年、横浜山手西洋館の絵本フェスティバルにおいて、ブラフ18番館の空間コーディネートを担当。大きな反響を呼んだことから、今冬12月1日からスタートする「世界のクリスマス」も担当することになりました。また、テーブルウエアフェスティバルにも2016年より参画。その中で、サロンセミナーを開催しています。2019年は、「ティーテーブルを彩るエディブルフラワーとフィンガーフード」と題して、テーブルコーディネートを見せながら、ビュッフェマナーについて講話。エディブルフラワーを使ったスイーツなどを提供し、ナプキンワークなどのワークショップを展開しました。その年ごとにテーマを変えつつも、その華やかな世界観は、毎回好評を博し、2020年2月も開講決定、受付も始まりました。

 香田さんの強みは、フラワーアレンジメントに、色彩学、テーブルコーディネートやテーブルマナーなどの「付加価値」を提供できる点です。テーブル・カラー・ブライダルコーディネーター、カラーセラピスト等のスキルを持ち、さらに小笠原礼法、テーブルマナーにも精通。もともと手先が器用で、絵心もあることから、さまざまなギフト、ブライダルアイテムなども、ハンドメイドで提供が可能です。また、企業でのビジネス経験により、イベントに企画・立案から参画することもあります。

「面白がって、何でもやってみたくなるのです。いったん始めると、のめり込んでしまうほうので、ある程度、かたちになるまで続けます。凝り性なんですよ」と香田さん。最近では、ウエディング装花を手がけるなら、ブライダル全体も知っておきたいと、ブライダルアシスタントとして現場にも出ていたとか。そうやって学んだことを「付加価値」にしてきたことで、フラワーアレンジメントにとどまらず、空間コーディネートを提供できるというわけです。

 それだけに、「クライアントのさまざまなニーズに、応えられます」と自信ものぞかせます。トレンドを意識しながら、エレガントでクオリティの高いオリジナルデザインのフラワーアレンジメント、空間づくりには定評があり、「想像以上に素敵」と評されるなど、クライアントからの信頼も絶大です。

Share

香田早智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-5787-5380

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

香田早智子

Studio HANA しずく

担当香田早智子(こうださちこ)

地図・アクセス

香田早智子のソーシャルメディア

instagram
Instagram
rss
ブログ
2020-02-25
facebook
Facebook

香田早智子プロのコンテンツ